松山英樹が米ツアー5勝目でゴルフ賞金ランキング1位・世界ランキング3位!

松山英樹が米ツアー5勝目でゴルフ賞金ランキング1位・世界ランキング3位!

男子ゴルフのWGCブリヂストン招待選手権2017が行われ、日本の松山英樹が最終ラウンドで逆転優勝を成し遂げました。

松山英樹は優勝賞金170万ドルを獲得し、総額で773万4907ドルの獲得賞金となりました。

それにより松山英樹はゴルフ世界賞金ランキングで現在1位にいます。2位との差は僅かでジョーダン・スピースの691万6645ドルです。

では、松山英樹が賞金ランキング1位になったWGCブリヂストン招待選手権2017をまとめてみましたので御覧ください!

松山英樹がWGCブリヂストン招待選手権2017で優勝したのも束の間、今年最後のメジャー選手権が早くも始まりました。 松山英樹は全米プロ...
スポンサーリンク
PC用レクタングル大

ゴルフ松山英樹とWGCブリヂストン招待選手権の格と賞金!

ゴルフの最高峰・世界4大メジャー大会といえばマスターズ・全米オープン・全英オープン・全米プロゴルフ選手権です。

これらに次ぐ規模のツアーをPGA(米国男子プロゴルフ)が運営し、4つの大会が企画されました。

それが3月のWGCメキシコ選手権、3月のWGCデルテクノロジーズ・マッチプレー、8月のWGCブリヂストン招待選手権、11月のWGC-HSBCチャンピオンズです。

4つまとめて「世界ゴルフ選手権」です。

今回松山英樹が優勝したのはこの中のWGCブリヂストン招待選手権です。かつては日本電気(NEC)がスポンサーでしたが、2006年からブリヂストンに変わりました。どちらにせよ日本企業ですね。

開催地はオハイオ州アクロンのファイアストーンCCです。賞金は毎年少し上がり続けていますが、賞金総額は975万ドル、優勝賞金は166万ドルです。

WGCブリヂストン招待選手権における松山英樹の過去の成績は、2013年21位(+1)、2014年12位(-6)、2015年37位(+3)、2016年42位(+9)でした。

そして2017年1位(-16)で優勝です!

ゴルフ松山英樹がWGCブリヂストン招待選手権2017で優勝!

ゴルフ松山英樹のブリヂストン招待・第1ラウンド!

8月3日に第1ラウンドが行われ、世界ランキング3位の松山英樹は7バーディー・6ボギーの69でした。首位とは4打差の15位と上々の位置につけました。

パーは省略しています。

1番ボギー
2番バーディー
3番ボギー
5番バーディー
7番ボギー
9番ボギー
10番バーディー
11番ボギー
13番バーディー
14番バーディー
15番バーディー
16番バーディー
18番ボギー

トップはトマス・ピエテルス(ベルギー)で、5バーディーの65でした。ちなみに小平智は53位、谷原秀人は62位です。

松山英樹はインタビューで、試合となるとうまくいかなかった、と言っていました。

松山英樹は普段のピン型キャメロンパターを使わず、テーラーメイドのTP COLLECTION MULLENのマレット型を使い、上手くはまりました。

参考価格21,400円。

TAYLOR MADE(テーラーメイド) パター TP COLLECTION MULLEN パター 2017年モデル メンズ N0723225 右利き用 ロフト角:3.5度 番手:PT

Amazon

楽天市場

ゴルフ松山英樹のブリヂストン招待・第2ラウンド!

4日の第2ラウンドは、松山英樹は4バーディー・1ボギーの67でした。通算4アンダーの136で、首位とは3打差の3位タイと好位置につけました。

8番バーディー
10番ボギー
12番バーディー
14番バーディー
17番バーディー

トップはジミー・ウォーカー(アメリカ)で、6バーディー・1ボギーの65、通算7アンダーでした。

松山英樹はインタビューで、ドライバー以外が思うように打ててない、と言っていました。

スポンサーリンク

ゴルフ松山英樹のブリヂストン招待・第3ラウンド!

5日の第3ラウンドは、松山英樹は5バーディー・2ボギーの67でした。通算7アンダーの203で、首位とは2打差の4位でV圏内です。

2番バーディー
5番バーディー
8番バーディー
10番ボギー
11番ボギー
14番バーディー
17番バーディー

トップはザック・ジョンソン(アメリカ)とトマス・ピエテルス(ベルギー)で、通算9アンダーでした。

この日の17番はピンから8メートルもの距離をバーディーパットで沈めました。マレット型P5GSSの効果が3割ほどあったかもしれません。

松山英樹はインタビューで、ピンを狙いたい気持ちをどこまで抑えられるかが鍵、と言っていました。

ゴルフ松山英樹のブリヂストン招待・最終ラウンド!

6日の最終ラウンドは、松山英樹は1イーグル・7バーディー・ノーボギーの61でした。通算16アンダーの264で松山英樹が優勝しました!61はコースレコードタイです。

2番イーグル
3番バーディー
6番バーディー
9番バーディー
13番バーディー
16番バーディー
17番バーディー
18番バーディー

2位はザック・ジョンソン(アメリカ)で通算11アンダーの269でした。

松山英樹は最終日、2番でピンまで17メートルをチップインイーグルしました。これで首位に並びました。

↓イーグルのシーン!

その後コンスタントにバーディーを重ね、単独首位になった13番でも3.5メートルを決めてバーディー。正確なショットの勢いが止まらず逆転勝ちで松山英樹が優勝です。

松山英樹はインタビューで、イーグルで波に乗れた、と言っていました。

これで松山英樹は世界ゴルフ選手権ではHSBCチャンピオンズ2016に続く2勝目、PGAツアーでは通算5勝を上げました。

ゴルフ松山英樹の獲得賞金ランキングと世界ランキング!

松山英樹の優勝賞金は166万ドルで、2016-2017獲得賞金総額は773万4907ドルで世界ランキング1位になりました。

またフェデックスポイントを550獲得し、合計2754でフェデックスカップランキングでも1位になりました。

世界ランキングは以前と変わらずの3位です。

まとめ

昨年からの勢いが全く止まりません。これはメジャーも期待できるのではないでしょうか!

スポンサーリンク
PC用レクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
PC用レクタングル大