スキージャンプ・ワールドカップ2022-2023結果速報ヴィケルスン・テレビ放送

スポンサーリンク

RAW AIRトーナメント第3戦・FISスキージャンプ・ワールドカップ男子2022-2023ヴィケルスン大会(SKI JUMPING WORLD CUP / Vikersund, Norway)が開催されます。

競技の結果を速報します!

FISスキージャンプ・ワールドカップ男子2022/2023全日程・結果速報・ランキング!
FISスキージャンプ・ワールドカップ男子(FIS SKI JUMPING WORLD CUP MEN'S)の2022/2023シーズンの草案日程が発表されました。 ワールドカップ 男子(今ココ)/ 女子 サマーグランプリ / 国...

競技日程・テレビ放送

スキージャンプ・ワールドカップ男子2019-2020結果速報ヴィケルスン・小林陵侑

photo by Lars Tiede

競技日程・開催地

RAW AIRトーナメント第3戦・FISスキージャンプ・ワールドカップ・ヴィケルスンは2023年3月17日(金)~19日(日)に開催されます。開催地はノルウェー・ヴィケルスンです。時差は日本が8時間先行しています。

3/17 金暫定スケジュール
25:45 Qualification / HS240
3/18 土24:30 男子個人戦
3/19 日女子は何かあるけどワールドカップでは無い可能性が。
男子Qualification
24:30 男子個人戦

 

テレビ放送

NHK女子は放送あるかも
J SPORTSスカパー今年も放送あるかな?

 

出場選手

小林陵侑 (土屋ホームスキー部)
佐藤幸椰 (雪印メグミルクスキー部)
伊東大貴 (雪印メグミルクスキー部)
小林潤志郎 (雪印メグミルクスキー部)
佐藤慧一(雪印メグミルクスキー部)
中村直幹 (東海大学札幌スキークラブ)
高梨沙羅 (クラレ)
伊藤有希 (土屋ホーム)
勢藤優花 (北海道ハイテクAC)
岩渕香里 (北野建設)
岩佐明香 (大林組)

 

全てのアスリートへ!

コンプレッションタイツ や ふくらはぎサポーターで血行を促進・疲労対策! スマートブレスレットで心拍数を測定! 通勤・帰宅ランのバッグは軽くしたい! 運動の後にはプロテインが美味い!

 

スポンサーリンク

結果速報スキージャンプ2022-23

男子 予選1

 

男子 決勝1

 

男子 予選2

 

男子 決勝2

 

女子 予選

 

女子 決勝

 

 

結果速報スキージャンプ2018-19

男子 団体戦

公式リザルト

1. 1632.9 Slovenia
2. 1606.3 Germany
3. 1562.8 Austria
4. 1546.2 Poland
5. 1530.1 Japan
6. 1503.6 Norway
7. 1341.2 Russia
8. 1334.6 Switzerland

 

男子 個人戦 決勝

公式リザルトStandings

 TOTAL – 2nd Jump
1. 454.7 – 232.5m (221.9) PREVC Domen SLO
2. 454.6 – 239.0m (232.7) 小林 陵侑 JPN
3. 443.2 – 229.5m (223.1) KRAFT Stefan AUT
4. 438.8 – 225.5m (218.5) WOLNY Jakub POL
5. 434.3 – 230.0m (223.9) EISENBICHLER Markus GER
6. 431.6 – 224.0m (213.1) JOHANSSON Robert NOR
7. 420.3 – 217.5m (209.9) FORFANG Johann Andre NOR
8. 416.3 – 215.5m (209.2) AMMANN Simon SUI
9. 408.9 – 232.0m (214.4) ZYLA Piotr POL
10. 405.3 – 225.0m (208.9) KUBACKI Dawid POL
11. 404.6 – 214.0m (208.1) WELLINGER Andreas GER
12. 397.8 – 225.5m (206.7) STOCH Kamil POL
13. 391.7 – 225.0m (203.8) FREITAG Richard GER
14. 391.0 – 221.5m (199.1) KLIMOV Evgeniy RUS
15. 388.9 – 216.5m (195.5) 佐藤 幸椰 JPN
16. 383.4 – 220.5m (200.2) PREVC Peter SLO
17. 381.5 – 213.0m (189.2) HUBER Daniel AUT
18. 380.8 – 217.0m (202.3) AALTO Antti FIN
19. 379.2 – 192.0m (179.3) SEMENIC Anze SLO
20. 375.8 – 215.5m (190.0) SCHMID Constantin GER
21. 374.2 – 215.5m (193.1) HAYBOECK Michael AUT
22. 371.9 – 209.0m (193.8) GEIGER Karl GER
23. 371.8 – 213.0m (192.3) LINDVIK Marius NOR
24. 370.2 – 212.5m (197.0) BOYD-CLOWES Mackenzie CAN
25. 366.8 – 209.5m (184.1) ZAJC Timi SLO
26. 364.9 – 204.0m (188.4) FANNEMEL Anders NOR
27. 363.2 – 202.0m (186.3) VASSILIEV Dmitriy RUS
28. 358.5 – 201.5m (183.0) GRANERUD Halvor Egner NOR
29. 348.8 – 194.0m (173.8) 中村 直幹 JPN
30. 343.3 – 192.0m (167.8) NAZAROV Mikhail RUS

コメント

タイトルとURLをコピーしました