錦織圭vsモンフィス、ロジャーズ・カップ2017の第2試合速報!

錦織圭vsモンフィス、ロジャーズ・カップ2017の第2試合速報!

世界ランキング9位と崖っぷちの錦織圭がカナダのロジャーズ・カップに第5シードとして出場します。

先日錦織圭はシティ・オープンで準決勝で敗退しましたが、連日の深夜に渡る試合からどこまで体力が回復しているのか心配されます。

では、錦織圭のロジャーズ・カップ2017を見ていきましょう!

スポンサーリンク

全米オープン直前のロジャーズ・カップ2017!

カナダ・モントリオールで8月7日から開かれるロジャーズ・カップ2017は、ATPワールドツアー・マスターズ1000クラスになります。

ATPポイントは1000なので、錦織圭には最低でもベスト4(ATP360ポイント)まで進んで欲しいですね。

トーナメント表を見ると、錦織圭はシードなので2試合目から出場してガエル・モンフィス(世界ランク22位)と当たります。

3試合目にシードのロベルト・バウティスタ=アグ(16位)が上がってくるかもしれません。

4試合目は当然ロジャー・フェデラー(3位)が来るに違いありません。今日(8月8日)が誕生日?!おめでとう!錦織圭が倒しますけども!

ちなみにシティ・オープンの覇者アレクサンダー・ズベレフ(8位)は、錦織圭と当たるとすれば決勝です。それまでに対策が出来上がっていることを祈ります。

今大会の欠場は、アンディ・マレー(1位)、スタン・ワウリンカ(4位)、ノヴァーク・ジョコビッチ(5位)、マリン・チリッチ(6位)です。

錦織圭とロジャーズ・カップの相性

錦織圭のロジャーズ・カップの戦績は、2015年は決勝でアンディ・マレーにストレートで負けました。2016年は決勝でノヴァーク・ジョコビッチに負けました。

これはもう三年連続の決勝進出はかなり可能性が高いですね!次こそは優勝です!

ロジャーズ・カップ2017、2回戦、錦織圭 VS ガエル・モンフィス!

世界ランキング22位のガエル・モンフィス!

対戦成績は錦織圭の3勝0敗です。年齢30歳、身長193cm、体重80kg、国籍フランス、右利きです。

過去ATPツアー500で優勝1回、準優勝5回。ATPツアー250で優勝5回、準優勝12回です。マスターズは準優勝3回です。2016年はシティ・オープンで優勝しています。

ガエル・モンフィスは左膝の故障で欠場が続いていましたが、5月のBMWオープン(ATP250)で復帰し、7月のAEGON国際(ATP250)で準優勝しています。

2回戦、錦織圭 VS ガエル・モンフィス!

日本時間8月10日 1時30分開始。

錦織圭は7-6、5-7、6-7でガエル・モンフィスに逆転負けしました。対戦成績は錦織圭の3勝1敗になりました。

第1セットは5-5から錦織圭がブレークするも、直後にブレークバックされる苦しい展開になりました。それでも第1セットは競り勝ちました。

第2セットはお互いブレークをする中で、錦織圭が第7ゲームから連取されました。ガエル・モンフィスは勢いに乗りこのセットを獲りました。

第3セットはサーブをキープしあい、先に錦織圭がブレークしましたが、またガエル・モンフィスがすぐにブレークバック。

タイブレークは錦織圭優勢で6-2と勝負を決めたかに見えました。しかしガエル・モンフィスは驚異の粘りで6ポイントを連続奪取し、大逆転してしまいました。

錦織圭はインタビューで、打ち急いだのが悪かった、先週からの疲れはなかった、と言っていました。

まとめ

ここで結果を残せばポイント的に大きいですね。世界ランキング維持のためにも負けられません。

スポンサーリンク

フォローする