通勤ラン・帰宅ラン用バッグ・リュックのおすすめ10選!

自宅から会社まで走ったり、又はその逆をすることを通勤ラン・帰宅ランと言います。

通勤時間をランニング・トレーニングに当てることで時間の有効活用になります。

 

時間にすると走って1時間以内で到着できる距離なら通勤ランをすることが出来ます。

しかし問題になるのが荷物です。スーツやシューズなどの着替えも運ぶ必要が出てきます。

 

そこで山を走る用のトレランバッグが通勤ランにも最適なのです。

走っても揺れにくかったりバッグ自体の重さがとても軽かったりします。

 

では通勤ラン・帰宅ランのノウハウを紹介しましてから、バッグを選ぶポイントを解説しまして、おすすめのバッグを紹介します!

スポンサーリンク

通勤ラン・帰宅ランのやり方

通勤ラン・帰宅ランのやり方

会社が遠い場合

走って1時間で会社に着かないよ?ってことはあると思います。その場合は最寄りの駅までは電車で行って、適度な距離になる駅から走り出すと良いです。

一時間弱も走ると汗をかなりかきますので、実際には通勤よりも帰宅ランの方がおすすめです。自宅ならすぐシャワーを浴びれます。

 

荷物の管理

毎日帰宅ランをすると荷物の管理が大変になってくるので1日間隔を開けると良いです。

 

例えばスーツを着て会社へ行って、帰る時はスーツを会社に置いてランニングウェアで走って帰ります。

翌日は電車でランニングシューズを会社へ持っていき、スーツと革靴を電車で持って帰るという流れです。少しややこしいですね。

 

ランニングシューズについては電車通勤で履くのが許されるのなら、革靴は会社に置きっぱなしもありです。この場合シューズは黒色がいいです。

 

着替えはどこで?

更衣室かトイレで着替えます。会社内をランニングウェアで歩くのは恥ずかしい?大丈夫、慣れます。

 

空腹で倒れそう

帰宅ランで空腹状態のまま走ると途中でエネルギー切れになり一歩も走れなくなります。

そうならないために胃の中に補給食でも入れておきましょう。あと水分も忘れずに摂取しましょう。

 

夜道は危険

暗い夜道では黒ずくめのランナーが見えません。LEDライトなどを身につけて相手にこちらの存在に気づいてもらいましょう。

また、雨が降っていたり調子の悪い日は帰宅ランはやめておきましょう。

 

通勤ラン・帰宅ランのバッグの選び方

通勤ラン・帰宅ランのバッグの選び方

身体へのフィット感

走ると揺れますので、服のベストを着るようなバッグと身体のフィット感が重要です。

あと腕を振った時に肘がバッグに当たらないものがいいです。バッグとの密着度が高い走る専用のトレランバッグが最適です。

 

荷物の容量

ビジネスバッグ・ビジネスシューズ・スーツはバッグに入れずにいけるかな?とシミュレートが必要です。

寒い時期になるとコートは持って帰りたいなどあるでしょう。夏用・冬用でバッグを分けるのもありです。

 

人によって荷物の量は異なりますが、10~15Lほどの容量があればちょっとした着替えや事務用品が入ります。10Lでは靴1足を入れるのが厳しいです。

あまり大きすぎるバッグだと荷物が飛び跳ねることになります。そうならないように紐で縛れるようになっているバッグが良いです。

 

背中の汗

バッグと密着すると背中の汗がバッグに浸透する可能性があります。汗が浸透しないように設計されたものを選ぶと安心です。

不意の雨対策にはジップロックなどに予め荷物を入れておきましょう。

 

フロントポケット

バッグのフロント面にポケットがあると補給食やスマホ入れとして便利です。

 

通勤ラン・帰宅ラン用バッグ・リュックのおすすめ10選!

【THE NORTH FACE】リュック Martin Wing 10 NM61527 L

【THE NORTH FACE】リュック Martin Wing 10 NM61527 L
Copyright(c) 2014 GOLDWIN Inc. All Rights Reserved

参考価格10,000円。
【THE NORTH FACE】リュック Martin Wing 10 NM61527 Lを Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

トレイルランニングパックの10Lモデル、本体重量435gです。

ショルダーや背中はメッシュ加工されています。補給食やペットボトルの入るポケットが沢山あります。

 

肩にかかるショルダー部分を胸の高い位置で固定することにより、荷物の重心が上に来ることで上半身を安定させ走りやすくなります。

 

【サロモン】バックパック TRAIL 10

【サロモン】バックパック TRAIL 20 L37998000
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格7,000円。
【サロモン】バックパック TRAIL 10を Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

トレイルランニングパックの10Lモデル、本体重量280gです。

肩にかかるショルダーを広くすることで広範囲で荷重を支え、肩への負担を軽減しています。通気性の高い背面になっています。

 

胸部と腹部のベルトがしっかりしているので細かく調整出来ます。フィット感は高いです。

両サイドの網ポケットには補給食程度なら入ります。500mlペットボトルは落ちそうになります。

 

【モンベル】クロスランナーパック15

【モンベル】クロスランナーパック15
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格9,500円。
【モンベル】クロスランナーパック15を Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

トレイルランニングパックの15Lモデル、本体重量368gです。

身体へのフィット感が高いのでウェストベルトを必要としません。ショルダーハーネスの接触面積が大きいので激しい運動にも対応できます。

 

前面の左右に600mlのボトルが入るチェストポケットがあります。ボトルの脱落を防ぐストッパー付きです。

チェストポケット内部には小物を入れられるメッシュポケットがあります。ボトルとは干渉しそうです。

 

バンジーコードにより、背負ったまま荷物をワンアクションでコンプレッション出来ます。

 

【Qlione】 ランニング リュック 5L QRP1608RD

【Qlione】 ランニング リュック 5L QRP1608RD
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格3,500円。
【Qlione】 ランニング リュック 5L QRP1608RDを Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

ランニングバックの5Lモデル、本体重量280gです。

ポケットはフロントパネルの下にあり、バンジーコードで開閉出来ます。ショルダーと背面はメッシュ素材で通気性を高めています。

 

安い割にフィット感がありますし通気性も考慮されています。ただ5Lは本当に物が入りません。

 

【BODYMAKER】ランニングバッグ サイドポケット BR011

【BODYMAKER】ランニングバッグ サイドポケット BR011
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格2,600円。
【BODYMAKER】ランニングバッグ サイドポケット BR011を Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

ランニングバックの6Lモデル、本体重量280gです。

リュック中央に500mlペットボトルを収納出来ます。ファスナーは一方向にしか開閉出来ません。肩紐の長さ調整は出来ません。

 

背中側に2本のクッションラインがあるので通気性がよく、また衝撃を緩和します。

サイドポケットにはスマホは基本的に入りません。

 

【グレゴリー】バックパック ミウォック12

【グレゴリー】バックパック ミウォック12
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格13,000円。
【グレゴリー】バックパック ミウォック12を Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

トレイルランニングパックの12Lモデル、本体重量550gです。最大積載重量9kg。

ハーネス・ヒップベルト・バックパネルは汗や水分の吸湿発散性に優れています。

 

ショルダーは幅が広くクッションとメッシュが効いているので背負い心地が良いです。

 

【マムート】バックパック MTR 141 Advanced 10+2L

【マムート】バックパック MTR 141 Advanced 10+2L
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格14,000円。
【マムート】バックパック MTR 141 Advanced 10+2Lを Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

トレイルランニングパックの10+2Lモデル、本体重量300gです。

ショルダーストラップには左右に600mlボトルホルダーが付いています。ここにスマホを入れることもできそうです。

さらにボトルホルダー横に補給食を入れるスペースもあります。

 

調節可能なチェストストラップ2点とヒップベルトが優れたフィット感を実現しています。

通気性に優れた速乾性素材のVENtechを使用しています。

 

【カリマー】トレイルランニング リュック AR 10

【カリマー】トレイルランニング リュック AR 10
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格13,000円。
【カリマー】トレイルランニング リュック AR 10を Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

トレイルランニングパックの10Lモデル、本体重量600gです。

身体が接する背中や肩ストラップには活性炭加工を施したスーパークールメッシュを採用しています。それにより水分を即吸収し拡散させ、快適さを持続させます。

 

腰回りのヒップベルトがランニング時でも高い安定性を確保します。ジップ付きのポケットも付属します。

リュック内には小物整理に便利な内ポケットがあります。

 

リュック表面にX字型に走るバンジーコードシステムは、ワンアクションで荷物をしっかりと固定し、快適な走りをサポートします。しかし、ジッパーの開閉には邪魔な部分ではあります。

A4フラットファイルや15インチMacBookを入れると布が引っ張られて厳しいです。

 

【ミズノ】ランニングバッグ Sサイズ

【ミズノ】ランニングバッグ Sサイズ J3JD6502
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格7,500円。
【ミズノ】ランニングバッグ Sサイズを Amazon  / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

ランニングバックの6Lモデル、本体重量約280gです。

本体はナイロン製で、背面は通気性の良いメッシュ素材を使用して快適性を高めています。

チェストベルトで高さを調整出来ます。外側にポケットはありません。

 

【アシックス】ランニングバックパック6 EBM403

【アシックス】ランニングバックパック6 EBM403
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格7,500円。
【アシックス】ランニングバックパック6 EBM403を Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

 

ランニングバックの6Lモデル、本体重量約300gです。

汗が荷室内へ入らないよう湿気軽減シートを本体とサイドポケット背面に配置しています。

両サイドにポケットがあります。

 

まとめ

名前がトレイルランバックパックだったりトレール・ランニングバッグなど統一感がないので探しにくいです。

気に入ったデザインが見つかりましたら幸いです。

コメント

  1. まろ より:

    人によって荷物の量は異なりますが、10~15Lほどの容量があればちょっとした着替えや事務用品が入ります。10Lでは靴1足を入れるのが厳しいです。

    この情報がとてもありがたかったです。エセ通勤ランなのでいくつか手前の駅で降りてジムまで走っています。シューズや着替え+弁当箱+メイクセット等を入れるとしたらどのサイズがいいのか全然わからなかったからです。ありがとうございました!