コンプレッションウェアの効果とおすすめ比較

コンプレッションウェアは主にランナーが着ているのが目立ちますが、野球・サッカー・トレイル・登山と、挙げたらきりがないほどどんなスポーツでも使えます。

もちろんお仕事や家事にも使えます。

ではどんなシーンにも欠かせないコンプレッションウェアについて紹介していきます。

スポンサーリンク

コンプレッションウェアとは

コンプレッションウェア(圧迫)とは全体に圧力をかけて筋肉への負担を軽減するものです。

保温性や吸汗速乾性など、着用時に快適性が保たれつつも着圧による血流促進効果で筋肉疲労を軽減します。

部位にサポート機能があるタイプは、テーピングと同様にぐらつきを抑える効果が期待できます。

コンプレッションウェアの機能

血流促進

コンプレッションウェアは基本的にすべて着圧によって血流を促進します。血流が良くなれば筋肉疲労を抑えることが出来ます。

吸汗速乾性

化学繊維が汗を素早く吸収し、汗は生地の表面で拡散されます。

そうすることで衣服内をドライに保ち、不快なべとつきがなくなります。

サポート系

長時間の歩行に必要な筋肉や関節を支える機能をもったものがサポート系です。

部分的に生地の伸縮性を変えることで足の動きをサポートします。

締め付けの度合いを段階的に変え、血流を良くする段階着圧を、心臓から最も遠いふくらはぎなどに限定的に行うものが多いです。

また筋肉疲労や膝関節のブレを抑え、ケガや痛みの予防に向いています。

アスリート系

タイツ全体に段階的な強い圧着力をもたせ、太ももや膝周りやふくらはぎなど筋肉部位ごとに適圧をかけて血流を促進させます。

そうすることで最大限のパフォーマンスを引き出せるようになります。

最近はサポート系とアスリート系の機能を併せ持ったものも多いです。

コンプレッションウェアの利用シーン

全身運動の代表格と言えばやはりマラソンですね。コンプレッションウェアなら上半身の肩甲骨をサポートしてくれます。

下半身ではデン部に太ももに膝・ふくらはぎと全てをサポートし、疲労軽減や吸汗速乾性にとても役立ってくれます。

同様にランニング・ジョギング・登山・トレイルにも効果が期待できます。

野球ではイチロー選手がワコール製コンプレッションウェアのCW-Xを長年使っているのが有名です。田中将太選手も同じくCW-Xです。

テニスではなぜかコンプレッションウェアを見ることがありませんが、格式と伝統の世界には似合わないのかもしれませんね。

ゴルフの青木功選手もCW-Xを使っています。

筋トレでは凹凸の全く無いコンプレッションウェアが最適です。

ロードバイクでは特殊な形状をしたコンプレッションウェアが主流になっています。

仕事や家事でずっと立ちっぱなしなこともありますのでコンプレッションウェアで下半身をサポートするのが有効です。

スポンサーリンク

コンプレッションウェアのおすすめブランド

【ワコール】CW-X


© Wacoal Corp. All Rights Reserved.

ワコールといえば下着を連想しますが、女性用のガードル技術とテーピング原理の融合により、コンプレッションウェアCW-Xが1991年に誕生しました。

日本企業だからこそ日本人の体型にジャストフィットします。

CW-Xのタイツブランドは4モデルに細分化されています。

【ワコール】CW-Xを Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

ジェネレーター モデルが最上位です。「とまる・ねじる」から守ります。トレイルラン・長距離トレッキング・球技試合・スキーに推奨。

スタビライクス モデルが人気モデルです。長時間の動きをしっかりサポート。マラソン・短中距離トレッキング・球技練習・自転車に推奨。

エキスパート モデルは膝を集中的に守ります。ウォーキング・ゴルフ・ジョギングに推奨。

スタイルフリー ボトムは段階着圧と皮膚伸展で日常の動きをサポートします。フィットネス・ヨガ・キャンプに推奨。

SKINS


Copyright© DESCENTE LTD. All Right Reserved.

SKINSはオーストラリアの企業です。野球の大谷翔平選手がSKINSを着ていますね。

動的段階的着圧機能で身体の位置に適した着圧を与えます。また身体の負担を回復します。

SKINSのタイツブランドは4モデルに細分化されています。

SKINSを Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

A400が最上位モデルです。激しい運動をサポートします。

DNAMICは一番人気のモデルです。運動や日常でもこなせます。24時間の着用を謳っています。

RY400はドライブや徒歩、仕事中にも使えます。主にオフタイムです。

MULTI COLLECTIONはオールラウンドモデルです。多様なスポーツシーンで活躍します。

【ミズノ】バイオギア


© MIZUNO Corporation

言わずと知れた日本企業のミズノブランド。骨盤・太もも・膝・ふくらはぎをしっかりサポートしてくれます。

バイオギアのタイツブランドは4モデルに細分化されています。

【ミズノ】バイオギアを Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

BG 8000IIが最上位モデルです。マラソン・フットボール・卓球・バドミントンに推奨。

BG 9000は軽量・通気性タイプです。ジョギング・トレッキング・テニスに推奨。

BG 5000は動きやすさ重視タイプです。ジョギングに推奨。

BG 3000Rは長期トレーニングタイプです。野球・ゴルフに推奨。

まとめ

コンプレッションウェアは全体的に価格が高いので失敗したくないですね。

やはり日本人の体型にあったものを作っているところが一番いいと思います。海外メーカーは外国人仕様ですからね。

そして何より人気もあるとなれば、もうワコールのCW-Xがベストです!

スポンサーリンク

フォローする