全米男子クレーコート選手権2018 結果速報・ドローテレビ放送賞金

スポンサーリンク

フェイズ・サロフィム&Co. 全米男子クレーコート選手権2018(Fayez Sarofim & Co. U.S. Men’s Clay Court Championship)が開催されます。

日本男子からはシングルス本戦にダニエル太郎、予選に西岡良仁、ダブルスにマクラクラン勉が出場します。

競技の結果を速報します!

2021年テニススケジュール・錦織圭大坂なおみ試合予定
男子ATPワールドツアーはATP250が年間39大会、ATP500が13大会、マスターズが9大会、グランドスラムが4大会あります。 女子WTAワールドツアーはWTAインターナショナルが年間32大会、WTAプレミアが12大会、WTAプレミア...
スポンサーリンク

日程・放送・賞金

西岡良仁・マクラクラン勉 全米男子クレーコート選手権2018 結果速報・ドローテレビ放送賞金!

画像出典:Fayez Sarofim & Co. U.S. Men’s Clay Court Championship

競技日程・会場

全米男子クレーコート選手権は2018年4月9日(月)~15日(日)まで開催されます。クラスATP250、サーフェスは屋外クレーコートです。

開催地はアメリカ・テキサス州ヒューストンのリバーオークス・カントリークラブです。時差は日本が14時間先行しています。

 

テレビ放送・ネット配信

4/13(金)の準々決勝からWOWOWメンバーズオンデマンドで会員に無料ネットライブ配信されます。

NHKとGAORAの放送はありません。

 

賞金とATPポイント

1ドル=107円、優勝で10,633,125円。

優勝準優勝R4R8R16R32
$99,375$52,340$28,350$16,155$9,515$5,640
2501509045200

 

近年の歴代優勝選手

 優勝準優勝
2015年ジャック・ソック [USA]サム・クエリー [USA]
2016年フアン・モナコ [ARG]ジャック・ソック [USA]
2017年スティーブ・ジョンソン [USA]トマス・ベルッシ [BRA]

 

 

エントリーリスト

先頭の数字は世界ランキングです。

9. ジョン・イズナー 32age [USA]
14. サムクエリー 30 [USA]
16. ジャック・ソック 25 [USA]
36. フェルナンド・ベルダスコ 34 [ESP]
51. スティーブ・ジョンソン 28 [USA]
54. ライアン・ハリソン 25 [USA]
56. テニーズ・サンドグレン 26 [USA]
58. フランシス・ティアフォー 20 [USA]
63. グイドペジャ 27 [ARG]
66. オラシオ・セバジョス 32 [ARG]
72. テイラー・フリッツ 20 [USA]
87. ニコラス・キカー 25 [ARG]
88. イボ・カルロビッチ 39 [CRO]
99. ジョーダン・トンプソン 23 [AUS]
108. ビヨルン・フラタンジェロ 24 [USA]
111. ダニエル太郎 25 [JPN]
119. アーネスト・エスコビド 21 [USA]
124. ティム・スマイチェク 30 [USA]
128. ブラズ・カブチッチ 31 [SLO]
130. ドナルド・ヤング 28 [USA]
143. アンリ・ラークソネン 26 [SUI]

 

ドロー・トーナメント表

 

シングルスPDFドロー表HTMLドロー表
ダブルスPDFドロー表

 

スポンサーリンク

試合結果速報

シングルス1回戦

本戦1回戦の相手はオラシオ・セバジョス(ARG・世界ランク66位・32歳)です。直近ではパリバ・オープンで杉田祐一をフルセットで破っています。

試合は4/10の27時以降(第二試合)に開始です。

オラシオ・セバジョス26-1
6-2
0西岡良仁 [Q]
ダニエル太郎06-7
4-6
2イボ・カロビッチ

 

 

シングルス予選決勝

次の対戦相手は予選第5シードのブラッドレイ・クラン(USA・世界ランク165位・27歳)です。

直近でマイアミ予選1回戦でダニエル太郎にストレート負けを喫しています。

試合は4/8の25時頃(第一試合)開始です。

西岡良仁26-2
6-0
0ブラッドレイ・クラン

 

 

 

 

シングルス予選1回戦

今年怪我から復帰した西岡良仁(ミキハウス・世界ランキング379位・22歳)は予選からのスタートです。

対戦相手は予選第1シードのキャメロン・ノーリー(GBR・世界ランク103位・22歳)です。

今年のキャメロン・ノーリーはマスターズやATP500で予選から勝ち上がっての本戦1回戦負けが続いています。BNP Paribas Open2018では本戦でダニエル太郎に負けています。

 

キャメロン・ノーリー [1]01-6
4-6
2西岡良仁

 

 

 

 

ダブルス1回戦

ダブルス第2シードのマクラクラン勉(JPN・世界ランク複29位・25歳)はライアン・ハリソン(USA・世界ランク複17位・25歳)とペアを組みます。

対戦相手は大会推薦のダスティン・ブラウン(GER・世界ランク複164位・25歳)とフランシス・ティアフォ(USA・世界ランク複327位・20歳)です。

試合は4/11の27時以降(第二試合)に開始です。

ダスティン・ブラウン [WC]

フランシス・ティアフォ

26-2
7-6
0

マクラクラン勉 [2]

ライアン・ハリソン

ボブ・ブライアン [1]

マイク・ブライアン

26-1
6-1
0

ダニエル太郎

西岡良仁 [PR]

 

 

コメント