甲子園・済美高校のブラバンが来られない!急募・応援演奏来られる方!

台風5号の接近を受けて甲子園の開会式が1日延期され、今日8月8日から甲子園が始まりました。

いつもなら満員の甲子園で吹奏楽部の応援が聴けるはずでしたが、ちょうど当日は吹奏楽部のコンクールでした。

さぁどうする!?この緊急事態に済美の卒業生が立ち上がりました!

スポンサーリンク

響け!済美ブラスバンド!映画化決定?!

甲子園の開催中に吹奏楽部のコンクールがあるとは困ったものですが、なにぶん甲子園は長期間なので予定を合わせにくいですね。

それで事情を知った吹奏楽部のOB・OGが、ツイッターでブラバン経験者に緊急募集をかけました。

すると、フルートが出来ます!トランペット貸し出せます!チューバ吹きです!兄の応援をクラリネットで!などなど、突然の募集にも関わらず参加表明が挙がりました。

果ては済美とは関係のない高校が演奏可能です!と立ち上がってくれました。ブラバンには何十人も必要なのでとても心強いですね。

その高校の名は、神戸星城高等学校です。甲子園球場まで30kmくらい?

神戸星城高等学校には野球部はないようです。音楽部は昨年度は神戸地区大会で団体金賞などの実績があります。

高校野球には応援で行くこともあるそうですが、やはり他校への応援でしょうか。

そういう経験を持った神戸星城高等学校が、甲子園直前の緊急募集に応えてくれたのはとても幸運でしたね。

今回集まったメンバーは全く合同練習をする時間もなく、そのまま本番で演奏を合わせました。

それでも全員が音楽の経験者ですから上手く行ったに違いありません。

試合が中断されるほどの雨が降って大変だったでしょうね。

動画がありました!高画質フルハイビジョンです。ブラバンの半数以上の方が私服のようです。応援にブラバンが来てくれてよかったですね!

スポンサーリンク

第1回戦、済美(愛媛)VS 東筑(福岡)!

第一回戦、済美(愛媛)VS 東筑(福岡)!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東筑(福岡) 0 0 0 3 1 0 0 0 0 4
済美(愛媛) 1 0 1 0 4 2 0 2 X 10

4年ぶり5度目の出場となる済美が、21年ぶり6度目出場の東筑を10-4で打ち勝ちました。

2-3で迎えた4回裏に大雨により試合が1時間15分中断しました。その後の5回裏に打線が爆発し、一挙4点追加して6-4と済美が逆転。

さらに6回・8回にもそれぞれ2点追加して終わってみれば10-4の逆転劇でした。

こんな熱い戦いをしてくれたら急造ブラスバンドも応援のしがいがあったでしょうね!

余談ですが甲子園での大会通算本塁打・1500本目を、済美の橋本圭介氏が決めました。おめでとう!

第2回戦、済美(愛媛)VS 津田学園(三重)!

1 2 3 4 5 6 7 8 9
東筑(福岡) 0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
済美(愛媛) 1 0 0 1 0 0 5 0 X 7

2回戦で済美が津田学園に勝利し、4年ぶりに3回戦進出となりました。済美は16強です!

4回ソロホームランを放った3番・亀岡京平は愛媛大会決勝からここまで3試合連続のホームランになりました。

さらに7回に2死二塁からまた亀岡京平が2ランホームランで勝利を引き寄せました。

またエースで4番の八塚凌二主将が7回まで投げて無失点に抑える好投でした。

済美の3回戦は、盛岡大付(岩手)VS 松商学園(長野)のどちらかです!

第3回戦、済美(愛媛)VS 盛岡大学附属(岩手)!

第3回戦は8月19日(土)の朝8時開始!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
盛岡大付(岩手) 0 0 1 0 5 0 0 0 1 5 12
済美(愛媛) 0 2 0 0 4 0 1 0 0 0 7

5回表に盛岡大付の小林由伸が満塁本塁打で勝ち越すも、その裏に済美の吉岡秀太朗がお返しの満塁本塁打を放って同点にしました。

延長10回表にタイムリーヒットで盛岡大付が勝ち越し、さらに植田拓が本日2本目のホームランが3ランとなり試合を決定づけました。

済美、熱い戦いでした!

「過去の」済美高校の応援団!

愛媛大会、第3試合、済美高候 vs 新田高校

2017年7月25日、坊っちゃんスタジアム

まとめ

済美の第二回戦は8月14日に予定されています。次は済美の吹奏楽部が来れるそうです。

今年は地元より済美高校を応援します。優勝して是非映画化して下さい。

スポンサーリンク

フォローする