フェドカップ2018 女子テニス日本代表・結果速報・出場選手予想!

女子テニスの国別対抗戦フェドカップ2018の開催がちょうど一ヶ月後になりました。

日本女子は男子のようなトップグループには所属しておらず、上から3番目のグループ集団に属しています。

テレビ放送もされなくなり注目度が低下してきている状況ですが、去年の女子ツアーでの活躍を思い出すに、今年はフェドカップのグループ昇格を成し遂げる予感がします。

では期待していきましょう!

4月21~22日の日本vsイギリス・プレーオフはこちら!
2019年テニススケジュール全日程・ATP/WTAワールドツアー!
男子ATPワールドツアーはATP250が年間39大会、ATP500が13大会、マスターズが9大会、グランドスラムが4大会あります。 女子WTAワールドツアーはWTAインターナショナルが年間32大会、WTAプレミアが12大会、WTAプレミア...
スポンサーリンク

フェドカップ2018・日本代表、日程会場とか!

フェドカップ2018・日本代表、日程会場とか!

photo by Aleksandr Osipov

日程・会場・仕様

日本が所属するグループは上から3番目のグループ1(アジア・オセアニアゾーン・グループ1部)です。アジアにはグループ2までありますので、下から2番目のグループとも言います。

日程は2018年2月7日(水)~10日(土)に開催されます。出場チームは日本・中国・台湾・香港・インド・カザフスタン・韓国・タイです。

 

この8ヶ国を2つに分けて(プールA&B)、4ヶ国による総当りで戦います。流れとしては7日~9日で3連勝し、10日に2プールの首位同士が戦い、勝った方がワールドグループ2部への昇格戦に駒を進めることになります。

試合は3セットマッチ、2勝先取です。シングルス2試合・ダブルス1試合で、先にシングルスで2勝しても最後にダブルスもします。但し最終日の決勝では消化試合は行わないことが多そうです。

 

会場はインド・首都ニューデリーのRK Khanna Tennis Stadium(wikipedia)です。屋外ハードコートで観客席5千席規模のようです。1月現在の気温は10~20度で快適そうです。

 

全てのアスリートへ!

コンプレッションタイツ や ふくらはぎサポーターで血行を促進・疲労対策! スマートブレスレットで心拍数を測定! 通勤・帰宅ランのバッグは軽くしたい! 運動の後にはプロテインが美味い!

 

2017年の日本代表の戦績!

2017年の日本代表メンバーは大坂なおみ・土居美咲・青山修子/穂積絵莉でした。インド・フィリピン・中国に対して日本は全勝でプールBの首位になりました。

最終日の決勝ではプールAのカザフスタンと対戦し、1-2で日本は敗退しました。この時勝ったのは大坂なおみだけです。試合の結果は公式で。

 

2018年の日本代表・出場選手予想!

シングルス1番手は大坂なおみ(日清食品・世界ランク68位)で当確です。なんの意外性もありません。ただ、昨年のシーズン終了間際の絶不調は記憶に新しいです。世界ランクを44位からかなり後退させました。

2018年になって新シーズンが始まったばかりですが、都合三試合を経て1勝2敗の成績は一抹の不安があります。

 

シングルス2番手は激戦区です。日比野菜緒(97位)、奈良くるみ(101位)、尾崎里紗(119位)、 土居美咲(120位)、加藤未唯(129位)が候補でしょうか。

この中で今一番勢いがあると思うのが加藤未唯です。去年の全米OPでスコアボードを破壊してから調子が上がりだしました。またダブルスの適正もあるようで世界ランクは43位になっています。

 

しかし破壊の件が尾を引いて代表選考にはマイナスかもしれません。選考は全豪OPの結果を待って欲しいところですが、これまでの傾向では今週中にもう代表が発表です。となるとランク上位の日比野菜緒か奈良くるみでしょうか。

 

ダブルスも加藤未唯を押したいところですが実績からして青山修子(複29位)は外せないかもしれません。相方は去年と同じく穂積絵莉(複42位)でしょうか。穂積絵莉は加藤未唯とよくペアを組んでいるのでおすすめなのですが。

 

日本代表メンバー決定!

代表メンバーは1/9に決まっていたようですね。

  • 日比野 菜緒(LuLuLun)
  • 奈良 くるみ(安藤証券)
  • 加藤 未唯(佐川印刷)
  • 二宮 真琴(橋本総業ホールディングス)

大坂なおみがいれば1勝が計算できて随分楽になるところでしたが、残念。

二宮真琴はほぼダブルス専門の選手なので加藤未唯と組んで出場してきそうです。二人が台湾オープンで組んでいたのもフェド杯を見据えてのことでしょう。

スポンサーリンク

フェドカップ2018、勝敗表!

プールA
NationPlayedWonLostRubbers W-L
香港3031-8
カザフスタン3308-1
インド3125-4
中国3214-5

 

2/72/82/9

中国 2 – 1 インド

カザフ 3 – 0 香港

中国 2 – 1 香港

カザフ 2 – 1 インド

インド 3 – 0 香港

カザフ 3 – 0 中国

 

プールB
NationPlayedWonLostRubbers W-L
韓国3215-4
台湾3031-8
タイ3123-6
日本3309-0

 

2/72/82/9

日本 3 – 0 タイ

台湾 0 – 3 韓国

日本 3 – 0 韓国

台湾 1 – 2 タイ

台湾 0 – 3 日本

韓国 2 – 1 タイ

 

Play-offs 2/10
Relegation
Play-Off
3rd to 4th
Play-Off
Promotional
Play-Off
5th to 6th
Play-Off
インド 2 – 0 台湾中国 2 – 0 韓国カザフ 1 – 2 日本タイ 2 – 1 香港

 

フェドカップ2018・日本代表、結果速報!

カザフスタン v 日本 2/10 決勝戦!

 

Zarina Diyas05-7
4-6
2奈良 くるみ
Yulia Putintseva26-3
6-4
0日比野 菜緒
Zarina Diyas
Yulia Putintseva
04-6
5-7
2加藤 未唯
二宮 真琴

奈良くるみ、成し遂げた!

日本が決勝で勝利したことにより、日本はワールドグループ2部昇格戦に挑むことになります。次は4月21~22日、対戦相手はイギリスです!

 

 

 

台湾 v 日本 2/9

 

Ching-Wen Hsu02-6
1-6
2加藤 未唯
Chieh-Yu Hsu06-7
4-6
2日比野 菜緒
Ching-Wen Hsu
Ya-Hsuan Lee
02-6
6-7
2加藤 未唯
二宮 真琴

奈良くるみは決勝に向けて休養ではないか、とのこと。

 

日本 v 韓国 2/8

 

奈良 くるみ26-3
6-0
0Sunam Jeong
日比野 菜緒21-6
7-6
6-2
1Na-Lae Han
加藤 未唯
二宮 真琴
26-2
6-2
0Na-Ri Kim
So-RaLee

 

 

 

 

日本 v タイ 2/7

日本との時差は3時間30分で日本が先行しています。試合開始は日本時間13時30分からです。

奈良 くるみ26-0
6-2
0Peangtarn Plipuech
日比野 菜緒25-7
7-6
6-0
1Luksika Kumkhum
加藤 未唯
二宮 真琴
26-3
6-3
0Patcharin Cheapchandej
Nicha Lertpitaksinchai

 

 

 

 

 

 

コメント