競泳・愛媛国体2017 日程・決勝結果速報・水泳テレビ放送!

愛媛国体2017(国民体育大会)の会期前大会として競泳が始まります。

なんとこのタイミングで台風が来ました。競泳のスケジュールが凄いことになっています!

 

では、愛媛国体2017・競泳の決勝・結果を速報致します!

愛媛国体2017 全競技結果速報の一覧!
愛媛国体2017の会期前大会が無事に終わり、次はいよいよ本大会です。当サイトでは全競技の結果速報を目指していきます。物理的な量が多すぎて心配ではありますが。頑張ります! 日程・放送 photo by open-arms 愛媛国体...
スポンサーリンク
  1. 日程・会場・放送
    1. 競技日程
    2. 会場
    3. テレビ放送
  2. 競泳の結果だけが知りたい!3秒で!
  3. 結果速報順位
    1. 成年男子・100m自由形
    2. 成年男子・200m個人メドレー
    3. 成年男子・100mバタフライ
    4. 成年男子・100m平泳ぎ
    5. 成年男子・4x50mフリーリレー
    6. 成年男子・400m自由形
    7. 成年男子・100m背泳ぎ
    8. 成年男子・50m自由形
    9. 成年男子・4x100mメドレーリレー
    10. 成年女子・100m自由形
    11. 成年女子・200m個人メドレー
    12. 成年女子・100mバタフライ
    13. 成年女子・100m平泳ぎ
    14. 成年女子・4x50mフリーリレー
    15. 成年女子・400m自由形
    16. 成年女子・100m背泳ぎ
    17. 成年女子・50m自由形
    18. 成年女子・4x100mメドレーリレー
    19. 少年男子A・100m自由形
    20. 少年男子A・200m平泳ぎ
    21. 少年男子A・400m個人メドレー
    22. 少年男子A・4×200mリレー
    23. 少年男子A・50m自由形
    24. 少年男子A・400m自由形
    25. 少年男子A・200m背泳ぎ
    26. 少年男子A・200mバタフライ
    27. 少年男子A・4x100mメドレーリレー
    28. 少年男子B・100m自由形
    29. 少年男子B・200m個人メドレー
    30. 少年男子B・100m平泳ぎ
    31. 少年男子B・100mバタフライ
    32. 少年男子B・4×100mリレー
    33. 少年男子B・50m自由形
    34. 少年男子B・400m自由形
    35. 少年男子B・100m背泳ぎ
    36. 少年男子B・4x100mメドレーリレー
    37. 少年女子A・100m自由形
    38. 少年女子A・200m平泳ぎ
    39. 少年女子A・400m個人メドレー
    40. 少年女子A・4×100mリレー
    41. 少年女子A・50m自由形
    42. 少年女子A・200m背泳ぎ
    43. 少年女子A・200mバタフライ
    44. 少年女子A・4x100mメドレーリレー
    45. 少年女子共通・400m自由形
    46. 少年女子B・100m自由形
    47. 少年女子B・100m平泳ぎ
    48. 少年女子B・100mバタフライ
    49. 少年女子B・200m個人メドレー
    50. 少年女子B・4×100mリレー
    51. 少年女子B・50m自由形
    52. 少年女子B・100m背泳ぎ
    53. 少年女子B・4x100mメドレーリレー

日程・会場・放送

愛媛国体2017の競泳、日程・会場・種目・テレビ放送について!
photo by beexxohh

競技日程

競泳の日程は本来は9月15日(金)~17日(日)までのはずでした。しかし台風18号が来ましたので、日程を2日に短縮する処置が取られました。屋外プールなのでやむを得ません。

 

そのため、スケジュールを2日間に圧縮してあるので選手の皆さんにおかれましては試練の時になるかと思います。でもきっと運営の方も大変です。

最新の細かい日程については公式HPの赤印「競技日程PDF」を御覧ください。PDFはローカルにダウンロードしておいた方が良さそうです。当日は重くなります。

 

会場

さて会場は愛媛県が誇る最新長水路プール・アクアパレットまつやま特設プールになります。長さはもちろん50メートル・幅25メートル・深さ2メートル、観客席数1,960席です。

屋外プールなので台風が来たらある意味楽しそうではあります。日除けなどはありませんが、日傘は邪魔になるので禁止されています。

 

テレビ放送

競泳はNHK地上波でテレビ放送が予定されています。台風でスケジュールが変わったので当日の放送がどうなるのかはわかりませんが。

  • 9月16日(土)は15時30分~17時00分まで。
  • 9月17日(日)は15時00分~16時00分まで。

 

なぜテレビ放送されるのかといえばワールドクラスの競泳選手が国体に出場するからです。誰がどれに出場するのか、あまり把握出来ていませんのでお許しを。下記リンクは世界水泳2017での活躍の記事になります。

 

瀬戸大也(埼玉・ANA)は成年男子400m自由形と200m個人メドレー。

萩野公介(ブリヂストン)は出場しません。

 

坂井聖人(福岡・早大)は成年男子100mバタフライと100m背泳ぎ。

小関也朱篤(山形・ミキハウス)は成年男子100m平泳ぎ。

渡辺一平(大分・早大)は成年男子100m平泳ぎ。

 

大橋悠依(滋賀・東洋大)は成年女子200m個人メドレー。

池江璃花子(東京・淑徳巣鴨高)は少年女子A50m自由形と100m自由形。

 

少年のあとにAとBが付いていますが、これは年齢区分です。国体は中学3年生以上が出場可能で、中学3年~高校1年が少年Bです。高校2年~高校3年が少年Aです。

 

 

スポンサーリンク

競泳の結果だけが知りたい!3秒で!

成年男子・女子の優勝

 成年男子・優勝成年女子・優勝
100m自由形中村 克
東京(イトマンSS)
48秒64 大会新
大橋 悠依
滋賀(東洋大)
55秒41
100m平泳ぎ小関 也朱篤
山形(ミキハウス)
59秒97
青木 玲緒樹
東京(ミキハウス)
1分7秒79
100mバタフライ小堀 勇氣
石川(ミズノ)
51秒69
相馬 あい
青森(中京大)
58秒49
200m個人メドレー瀬戸 大也
埼玉(ANA)
1分57秒17
大橋 悠依
滋賀(東洋大)
2分10秒31 大会新
4×50mリレー東京
岸田/榎本/中村/金子
1分29秒20
神奈川
山根/五十嵐/岩永/青木
1分42秒30
50m自由形塩浦 慎理
神奈川(イトマン東進)
22秒09 大会新
五十嵐 千尋
神奈川(日体大)
25秒46
100m背泳ぎ長谷川 純矢
静岡(ミキハウス)
54秒22
諸貫 瑛美
群馬(スウィン館林)
1分0秒80
400m自由形江原 騎士
山梨(自衛隊)
3分47秒18
地田 麻未
東京(ミズノ)
4分14秒25
4×100mメドレーリレー東京
金子/島崎/岸田/中村
3分36秒54
神奈川
赤瀬/高崎/山根/青木
4分3秒96

 

少年男子A・女子Aの優勝

 少年男子A・優勝少年女子A・優勝
100m自由形伊東 隼汰
東京(早大学院高)
50秒09
池江 璃花子
東京(淑徳巣鴨高)
54秒10 大会新
200m平泳ぎ大崎 威久馬
神奈川(桐光学園高)
2分11秒32
今井 月
愛知(豊川高)
2分24秒93
400m個人メドレー宮本 一平
埼玉(埼玉栄高)
4分20秒77
小嶋 美紅
大阪(近大付高)
4分39秒33 大会新
4×200mリレー東京
大武/関/伊東/吉田
7分22秒73
東京
山本/谷頭/池江/牧野
3分42秒40 大会新
50m自由形川根 正大
神奈川(法政二高)
23秒01
池江 璃花子
東京(淑徳巣鴨高)
24秒33 日本新
200m背泳ぎ遠藤 柊斗
東京(淑徳巣鴨高)
2分1秒98
白井 璃緒
兵庫(宝塚東高)
2分13秒21
200mバタフライ阪本 祐也
三重(三重高)
1分56秒74
長谷川 涼香
東京(淑徳巣鴨高)
2分7秒79
400m自由形吉田 啓祐
東京(日大豊山高)
3分52秒58
小堀 倭加
神奈川(湘南工大付高)
4分12秒74
4×100mメドレーリレー東京
大武/大倉/関/伊東
3分42秒10
東京
小川/浅羽/長谷川/池江
4分4秒93

 

少年男子B・女子Bの優勝

 少年男子B・優勝少年女子B・優勝
100m自由形須田 悠介
神奈川(湘南工大付高)
50秒49
池本 凪沙
京都(宇治中)
56秒82
100m平泳ぎ谷口 卓
東京(日大豊山高)
1分1秒79
津田 絵梨那
大阪(文の里中)
1分10秒01
100mバタフライ山口 愛斗
東京(淑徳巣鴨高)
54秒99
平田 美幸
愛媛(八幡浜高)
1分0秒13
200m個人メドレー中田 優一郎
東京(日大豊山高)
2分3秒26
酒井 夏海
埼玉(武南高)
2分14秒03
4×100mリレー神奈川
須田/松山/柳川/本多
3分27秒52 大会新
埼玉
田嶋/神田/山本/酒井
3分47秒49
50m自由形谷口 卓
東京(日大豊山高)
23秒31 大会新
池本 凪沙
京都(宇治中)
26秒40
100m背泳ぎ柳川 大樹
神奈川(田浦中)
57秒22
酒井 夏海
埼玉(武南高)
1分1秒22
400m自由形本多 灯
神奈川(日大藤沢高)
3分58秒15
4×100mメドレーリレー神奈川
柳川/山尾/本多/須田
3分46秒21
埼玉
酒井/井坂/田嶋/山本
4分7秒04 大会新

 

 

結果速報順位

成年男子・100m自由形

9/15

順位選手名所属記録
1中村 克東京(イトマンSS)48秒64
大会新
2塩浦 慎理神奈川(イトマン東進)48秒96
3江原 騎士山梨(自衛隊)49秒49
4溝畑 樹蘭兵庫(明大)49秒61
5難波 暉三重(中京大)49秒65
6松元 克央千葉(明大)49秒73
7敦賀 直哉大阪(イトマンSS)50秒23
8小松 巧静岡(郵船ロジスティクス)50秒48

 

中村克(イトマン東進・23歳)はリオ五輪の日本代表選手。

 

 

成年男子・200m個人メドレー

9/15

順位選手名所属記録
1瀬戸 大也埼玉(ANA)1分57秒17
2砂間 敬太奈良(中大)1分57秒49
3渡辺 一平大分(早大)2分0秒30
4藤森 丈晴静岡(ミキハウス)2分1秒23
5溝畑 樹蘭兵庫(明大)2分1秒65
6堀田 恵路神奈川(慶大)2分1秒96
7西山 雄介群馬(山梨学院大)2分3秒54
8山田 泰也愛知(筑波大)2分4秒08

 

言わずと知れたジーニアス瀬戸大也(全日本空輸・23歳)はリオ五輪銅メダリスト、世界水泳2017銅メダリスト。

 

 

成年男子・100mバタフライ

9/15

順位選手名所属記録
1小堀 勇氣石川(ミズノ)51秒69
2幌村 尚兵庫(早大)52秒08
3平井 健太千葉(セントラルスポーツ)52秒21
4梅本 雅之神奈川(レッドクイーン)52秒26
5三好 悠介愛媛(東洋大)52秒70
6和田 有真山口(中京大)52秒79
7矢島 優也埼玉(明大)53秒13
8砂間 敬太奈良(中大)54秒19

 

小堀勇氣(ミズノ・23歳)はリオ五輪・800mフリーリレーの銅メダリストです。

 

 

成年男子・100m平泳ぎ

9/15

順位選手名所属記録
1小関 也朱篤山形(ミキハウス)59秒97
2渡辺 一平大分(早大)1分0秒17
3山中 祥輝愛知(ティラド)1分0秒30
4藤森 太将静岡(ミキハウス)1分0秒33
5渡辺 隼斗広島(自衛隊)1分0秒57
6小日向 一輝千葉(セントラルスポーツ)1分0秒68
7毛利 衛石川(東洋大)1分1秒03
8山口 観弘鹿児島(イトマンSSAQIT)1分1秒28

 

パパスイマー小関也朱篤(ミキハウス・25歳)は世界水泳2017・200m平泳ぎで銀メダルでした。今大会ではジーニアス渡辺一平を抑えての優勝。

 

 

成年男子・4x50mフリーリレー

9/15

順位所属選手名記録
1東京岸田
榎本
中村
金子
1分29秒20
2千葉川崎
山元
松元
平井(健)
1分29秒59
3埼玉丸山
矢島
瀬戸
荻野
1分30秒60
4大阪塚口
木野
敦賀
宇野
1分30秒83
5兵庫坂井
溝畑

中山
1分30秒84
6長野古川
伊澤
近江
西澤
1分31秒17
7静岡小松
長谷川
藤森(太)
1分31秒18
8神奈川塩浦
堀田
後藤
梅本
1分31秒48

 

 

成年男子・400m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1江原 騎士山梨(自衛隊)3分47秒18
2瀬戸 大也埼玉(ANA)3分52秒36
3尾崎 隆太福井(福井県体協)3分53秒27
4平井 彬嗣千葉(郵船ロジスティクス)3分53秒97
5日高 郁弥愛媛(松山聾学校教)3分54秒18
6谷 健友滋賀(中京大)3分54秒67
7吉田 冬優東京(明大)3分55秒38
8木村 匡克和歌山(近大)3分59秒30

 

江原騎士(自衛隊体育学校・24歳・2等陸曹)はリオ五輪2016の4x200mフリーリレーの銅メダリストです。

 

 

成年男子・100m背泳ぎ

9/16

順位選手名所属記録
1長谷川 純矢静岡(ミキハウス)54秒22
2金子 雅紀東京(イトマン東進)54秒49
3西村 駿弥愛媛(愛媛県競技力向上対策本部)55秒34
4宇野 柊平大阪(中京大)55秒39
5坂井 聖人福岡(早大)55秒69
6山崎 貴大石川(自衛隊)55秒76
7安田 純輝千葉(早大大学院)56秒06
8堀田 恵路神奈川(慶大)56秒22

 

長谷川純矢(ミキハウス・23歳)はリオ五輪2016の日本代表選手です。

 

 

成年男子・50m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1塩浦 慎理神奈川(イトマン東進)22秒09
大会新
2中村 克東京(イトマン東進)22秒16
3中尾 駿一岡山(岡山大)22秒24
4難波 暉三重(中京大)22秒38
5木野 和樹大阪(天理大大学院)22秒49
6川崎 駿千葉(明大)22秒51
7松井 浩亮新潟(新潟医療福祉大職)22秒62
8坂井 孝士郎兵庫(中大)22秒80

 

塩浦慎理(イトマン東進・25歳)は50m自由形の日本記録(21秒88)保持者です。顔がそこはかとなくレジェンド北島康介に似ている気がします。

 

 

成年男子・4x100mメドレーリレー

9/16

順位所属選手名記録
1東京金子
島崎
岸田
中村
3分36秒54
2静岡長谷川
藤森(太)
鈴木
小松
3分37秒26
3石川山崎
毛利
小堀
蟹由
3分37秒31
4千葉安田
小日向
平井(健)
松元
3分37秒32
5神奈川堀田
押切
梅本
塩浦
3分37秒97
6埼玉瀬戸
大木
矢島
丸山
3分38秒29
7愛媛西村
宇都宮
三好
内海
3分39秒72
8大阪宇野
池下
松下
敦賀
3分40秒97

 

 

成年女子・100m自由形

9/15

順位選手名所属記録
1大橋 悠依滋賀(東洋大)55秒41
2佐藤 綾長野(新潟医療福祉大職)55秒45
3青木 智美神奈川(アリーナつきみ野SC)55秒64
4高野 綾大阪(イトマンSS)55秒85
5渡部 香生子東京(早大)56秒15
6遠山 ひかり熊本(東洋大)56秒31
7石森 瑞奈埼玉(立大)56秒74
8岩本 愛結京都(東洋大)57秒12

 

ジーニアス大橋悠依(東洋大学・21歳)は世界水泳2017・2個メの銀メダリストです。

 

 

成年女子・200m個人メドレー

9/15

順位選手名所属記録
1大橋 悠依滋賀(東洋大)2分10秒31
大会新
2大本 里佳京都(イトマンSS)2分13秒95
3五十嵐 千尋神奈川(日体大)2分14秒43
4大塚 美優埼玉(自衛隊)2分15秒09
5上田 桜子東京(神奈川大)2分15秒57
6小林 奈央大阪(あいおいニッセイ同和損保)2分15秒91
7石坂 夏鈴長野(神奈川大)2分16秒47
8樋口 恵夢千葉(明大)2分16秒61

 

 

成年女子・100mバタフライ

9/15

順位選手名所属記録
1相馬 あい青森(中京大)58秒49
2平山 友貴奈茨城(筑波大)58秒68
3平田 茉穂岡山(筑波大)59秒22
4山根 優衣神奈川(セントラルスポーツ)59秒38
5小林 奈央大阪(あいおいニッセイ同和損保)59秒51
6菊地 愉友静岡(日体大)1分0秒17
7藪 美涼東京(東洋大)1分0秒28
8藪 仁美福井(福井県体協)1分0秒35

 

画像は相馬あい(中京大2年)の全日本インカレです。

 

 

成年女子・100m平泳ぎ

9/15

順位選手名所属記録
1青木 玲緒樹東京(ミキハウス)1分7秒79
2高崎 有紀神奈川(慶大)1分8秒36
3石田 華子鳥取(日体大)1分8秒84
4照喜納 志帆愛媛(中京大)1分9秒13
5高橋 美帆京都(ミキハウス)1分9秒70
6西岡 みづき大阪(日体大)1分9秒80
7橋本 智美奈良(近大)1分10秒37
8鈴木 聡美福岡(ミキハウス)1分10秒59

 

青木玲緒樹(ミキハウス・22歳)はユニバ2017で100m平泳ぎの銀メダリストです。

 

 

成年女子・4x50mフリーリレー

9/15

順位所属選手名記録
1神奈川山根
五十嵐
岩永
青木
1分42秒30
2大阪天野
小林
高野
竹村
1分43秒16
3群馬岡野
諸貫
小野田
小池
1分43秒86
4京都岩本
大本
露内
雑賀
1分44秒29
5愛知西津
高橋
鵜沼
小西
1分44秒72
6東京佐藤
渡部
濱塚
若穂囲
1分45秒15
7埼玉堀江
齋藤
川路
石森
1分45秒52
8愛媛
嶋村
照喜納
井尻
1分45秒73

 

神奈川は4x50mフリーリレーで4連覇達成とのこと。

 

 

成年女子・400m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1地田 麻未東京(ミズノ)4分14秒25
2森山 幸美愛知(日体大)4分14秒96
3露内 若葉京都(東洋大)4分15秒43
4岩永 美里神奈川(アリーナつきみ野SC)4分16秒12
5菊池 優奈栃木(東洋大)4分16秒46
6白川 有紗香川(神奈川大)4分16秒90
7増田 葵岡山(近大)4分18秒30
8和田 麻里愛媛(愛媛県競技力向上対策本部)4分18秒87

 

地田麻未(ミズノ・23歳)はJAPAN OPEN2016の800m自由形で2位。

 

 

成年女子・100m背泳ぎ

9/16

順位選手名所属記録
1諸貫 瑛美群馬(スウィン館林)1分0秒80
2赤瀬 紗也香神奈川(ANAエアポートサービス)1分0秒88
3竹村 幸大阪(イトマンSS)1分1秒61
4小西 杏奈愛知(中京大)1分2秒22
5今井 彩香栃木(東洋大)1分2秒68
6森 万柚子愛媛(愛媛県競技力向上対策本部)1分2秒82
7西脇 怜奈山形(筑波大)1分2秒83
8湯原 利佳千葉(明大)1分3秒10

 

諸貫瑛美(スウィン館林)は日本選手権2017の50m背泳ぎで優勝しました。

 

 

成年女子・50m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1五十嵐 千尋神奈川(日体大)25秒46
2佐藤 綾長野(新潟医療福祉大職)25秒47
3岡野 圭穂群馬(筑波大)25秒83
4平山 友貴奈茨城(筑波大)25秒97
5相馬 あい青森(中京大)26秒02
6遠山 ひかり熊本(東洋大)26秒08
6渡部 香生子東京(早大)26秒08
8森 万柚子愛媛(愛媛県競技力向上対策本部)26秒18

 

五十嵐千尋(日体大)はリオ五輪2016の日本代表選手です。日本選手権2017の400m自由形で5連覇、全日本インカレ2017の400mメドレーリレーで日体大の4連覇に貢献しました。

 

 

_ 2日間の国体終わりました 今大会は 200個人メドレー3位 200フリーリレー1位 50自由形1位でした。 教育実習中の中、練習不足でどうなるかと思ったけど、なんとかこっちのやるべきお仕事もやり遂げました✌️ 神奈川は東京に迫る総合2位でしたが、全員が活躍できた試合でした✨ _ 今大会で引退する同期がたくさんいて、本当に寂しいです 特に大学入って3年半みづきと一緒に練習を共にしてきて沢山思うことはありました。辛い事も乗り越えてきた彼女の逞しい姿には尊敬しました。いままでありがとう。という気持ちでいっぱいです写真もっと沢山撮りたかったけど… 今大会で引退する同期!本当にお疲れ様でした _ #愛媛国体 #チーム神奈川 #ありがとう #同期 #お疲れ様 #愛顔でつなぐえひめ国体 #無事終了

五十嵐 千尋 Chihiro Igarashiさん(@chiiiii24pink)がシェアした投稿 –

 

成年女子・4x100mメドレーリレー

9/16

順位所属選手名記録
1神奈川赤瀬
高崎
山根
青木
4分3秒96
2大阪竹村
西岡
小林
高野
4分5秒69
3東京若穂囲
青木

渡部
4分7秒90
4埼玉堀江
関口
齋藤
石森
4分9秒03
5愛媛吉岡
照喜納
嶋村
4分9秒46
6愛知高橋
松原
鵜沼
西津
4分9秒86
7京都大本
高橋
熊本
露内
4分10秒29
8新潟五十嵐
高橋
中野
瀬倉
4分13秒06

 

 

少年男子A・100m自由形

9/15

順位選手名所属記録
1伊東 隼汰東京(早大学院高)50秒09
2川根 正大神奈川(法政二高)50秒69
3石崎 慶祐新潟(長岡大手高)50秒88
4今城 拓海愛媛(松山北高)51秒09
5古川 皓基滋賀(比叡山高)51秒24
6近藤 白竜群馬(明和県央高)51秒25
7村上 雅弥香川(坂出高)52秒24
8島 賢人愛知(豊川高)52秒27

 

伊東隼汰(早大学院高・18歳)は世界ジュニア選手権2017の日本代表です。2位の川根正大と同じサギヌマスイミングクラブ鷺沼に所属。

 

少年男子A・200m平泳ぎ

9/15

順位選手名所属記録
1大崎 威久馬神奈川(桐光学園高)2分11秒32
2宮本 一平埼玉(埼玉栄高)2分11秒36
3花車 優香川(丸亀高)2分13秒18
4稲垣 大智大阪(近大付高)2分13秒37
5平河 楓福岡(筑陽学園高)2分13秒51
6白石 崇大広島(沼田高)2分15秒64
7間島 亮太郎愛知(日進西高)2分15秒66
8小竹 蓮鹿児島(鹿児島情報高)2分16秒66

 

大崎威久馬(桐光学園高)は世界ジュニア2017の日本代表選手です。

 

少年男子A・400m個人メドレー

9/15

順位選手名所属記録
1宮本 一平埼玉(埼玉栄高)4分20秒77
2大武 誠之東京(芝浦工大付高)4分21秒66
3松本 周也静岡(伊東高)4分22秒34
4初谷 智輝神奈川(慶応高)4分23秒70
5井狩 裕貴大阪(近大付高)4分24秒95
6松田 龍佐賀(佐賀学園高)4分25秒21
7永原 秀晃山口(光丘高)4分25秒78
8田中 万葉広島(呉港高)4分28秒37

 

宮本一平(埼玉栄高3年)はインターハイで200m平泳ぎで大会三連覇を達成しました。

 

少年男子A・4×200mリレー

9/15

順位所属選手名記録
1東京大武

伊東
吉田
7分22秒73
2埼玉石井
田中(航)
山本
河原
7分26秒79
3神奈川高橋(明)
眞野
初谷
井元
7分29秒39
4大阪簔田

平良
7分30秒71
5愛知
鶴田
三浦
石田
7分32秒35
6兵庫友武
古畑
福原
菖池
7分33秒41
7静岡上山
北木
松本
7分35秒43
8群馬高橋
近藤
田中
浮島
7分39秒26

 

 

少年男子A・50m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1川根 正大神奈川(法政二高)23秒01
2伊東 隼汰東京(早大学院高)23秒06
3川島 由伸埼玉(県浦和高)23秒44
4村上 雅弥香川(坂出高)23秒57
5今井 祐輝栃木(宇都宮南高)23秒77
6石崎 慶祐新潟(長岡大手高)23秒80
7高橋 裕汰福井(北陸高)23秒89
8伊藤 新盛岐阜(中京学院大中京高)24秒11

 

川根正大(法政二高)はインターハイ2017の50m自由形で優勝(23秒03)しました。

 

 

少年男子A・400m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1吉田 啓祐東京(日大豊山高)3分52秒58
2菖池 竜輝兵庫(報徳学園高)3分52秒99
3秦 隆太朗大阪(桃山学院高)3分54秒53
4高橋 明日翔神奈川(桐光学園高)3分57秒41
5辰巳 海斗京都(京都外大西高)3分58秒50
6遠藤 光栃木(作新学院高)3分59秒68
7石田 恭史愛知(中京大中京高)3分59秒93
8河原 啓埼玉(埼玉栄高)4分3秒55

 

吉田啓祐(日大豊山高2)は去年の岩手国体2016少年男子B 400m自由形で2位(3分57秒38)でした。インターハイ2017の同種目でも優勝(3分54秒06)しました。

 

 

少年男子A・200m背泳ぎ

9/16

順位選手名所属記録
1遠藤 柊斗東京(淑徳巣鴨高)2分1秒98
2井野 竜佳大阪(四條畷学園高)2分2秒45
3安井 健斗奈良(天理高)2分3秒18
4酒井 陽向福岡(東福岡高)2分3秒25
5石坂 岳斗長野(長野工高)2分5秒67
6神近 一成愛知(豊川高)2分5秒94
7戸田 亮真熊本(九州学院高)2分7秒75
8岡田 幸大岡山(倉敷工高)2分7秒99

 

遠藤柊斗(淑徳巣鴨高2)はインターハイ2017の200m背泳ぎで優勝(2分0秒56)しました。

 

 

少年男子A・200mバタフライ

9/16

順位選手名所属記録
1阪本 祐也三重(三重高)1分56秒74
2早田 昌太郎長崎(長崎南山高)1分59秒77
3田中 大貴群馬(安中総合学園高)1分59秒82
4田中 理玖埼玉(春日部共栄高)1分59秒97
5小林 拓静岡(浜松市立高)2分1秒38
6村瀬 亘紀大阪(高津高)2分1秒49
7石原 諒太郎神奈川(桐光学園高)2分1秒62
8蘭 雄大栃木(大田原高)2分4秒26

 

阪本祐也(三重高・大紀SC)は「チームみえスーパージュニア」の三重県指定選手。世界ジュニア選手権2017の200mバタフライで2位(1分57秒05)でした。

 

少年男子A・4x100mメドレーリレー

9/16

順位所属選手名記録
1東京大武
大倉

伊東
3分42秒10
2神奈川高橋(海)
大崎
川根
井元
3分42秒61
3埼玉高地
宮本
石井
田中(航)
3分44秒54
4大阪井野
稲垣
大園
簔田
3分44秒78
5香川細川
花車

村上
3分45秒26
6愛知瀬崎
間島
石川
3分45秒51
7兵庫藤田
西尾
福原
友武
3分46秒89
8福岡酒井
平河

藤原
3分46秒96

 

優勝した東京都のメンバーは大武誠之・大倉綾太・関海哉・伊東隼汰です。

 

 

少年男子B・100m自由形

9/15

順位選手名所属記録
1須田 悠介神奈川(湘南工大付高)50秒49
2田中 大寛大分(別府翔青高)50秒92
3尼ヶ崎 羽龍東京(日出高)51秒85
4熊澤 将大埼玉(熊谷高)51秒94
5石田 虎流山口(垢田中)51秒96
6中杉 勇斗福岡(常磐高)52秒73
7土岐 祐介北海道(札幌大谷高)52秒96
8猿山 翔太茨城(常総学院高)53秒61

 

須田悠介(湘南工大付高1・15歳・ルネサンス港南中央)はインターハイ2017の400mリレーで優勝し、2連覇に貢献しました。

 

 

少年男子B・200m個人メドレー

9/15

順位選手名所属記録
1中田 優一郎東京(日大豊山高)2分3秒26
2林 太陽埼玉(武南高)2分4秒60
3平野 洋康富山(石動中)2分5秒77
4岩崎 幹大福島(日大東北高)2分7秒51
5本田 航平鳥取(鳥取東高)2分7秒84
6柳川 大樹神奈川(田浦中)2分9秒10
7徳淵 凜茨城(常総学院高)2分9秒24
8菅野 遼大分(佐伯鶴城高)2分10秒30

 

中田優一郎(日大豊山高)はインターハイ2017の400m自由形で優勝。

 

 

少年男子B・100m平泳ぎ

9/15

順位選手名所属記録
1谷口 卓東京(日大豊山高)1分1秒79
2林 太陽埼玉(武南高)1分3秒04
3山尾 隼人神奈川(桐光学園高)1分3秒45
4本田 航平鳥取(鳥取東高)1分3秒51
5近江 ハリー長野(地球環境高)1分3秒80
6徳淵 凜茨城(常総学院高)1分4秒02
7幸田 太一徳島(鳴門渦潮高)1分5秒00
8吉田 拓斗宮崎(都城農高)1分5秒15

 

谷口卓(日大豊山高)はインターハイ2017で総合優勝に貢献しました。

 

 

少年男子B・100mバタフライ

9/15

順位選手名所属記録
1山口 愛斗東京(淑徳巣鴨高)54秒99
2本多 灯神奈川(日大藤沢高)55秒16
3井上 海千葉(東海大浦安中)55秒26
4江角 真叶愛知(豊川高)56秒17
5多鹿 正洋兵庫(市川高)56秒20
6小野寺 将大宮城(東北学院高)56秒26
7岩城 優太埼玉(春日部中)56秒56
8安齋 叶空福島(福島成蹊高)56秒65

 

山口愛斗(淑徳巣鴨高1)は東京都高等学校選手権水泳競技大会2017の100mバタフライで2位・200mでも2位でした。

 

少年男子B・4×100mリレー

9/15

順位所属選手名記録
1神奈川須田
松山
柳川
本多
3分27秒52
大会新
2東京尼ヶ崎
西田
中田
谷口
3分28秒04
3埼玉熊澤
坂本
東藤
3分31秒86
4大分田中
山中
坂田
菅野
3分31秒95
5茨城猿山
荒井
横瀬
徳淵
3分32秒57
6大阪木本
斉藤
和田
悦過
3分32秒93
7新潟鈴木
松橋
飯田
赤塚
3分35秒26
8兵庫北村
重本
平井
多鹿
3分36秒14

 

大会新記録を樹立した神奈川県代表メンバーは、須田悠介(ルネサンス港南中央)・松山元哉(アクラブ藤沢)・柳川大樹(横須賀市立田浦中・スポーツプラザ報徳金沢)‏・本多灯(ATSC.YW)です。

 

 

少年男子B・50m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1谷口 卓東京(日大豊山高)23秒31
大会新
2須田 悠介神奈川(湘南工大付高)23秒38
3田中 大寛大分(別府翔青高)23秒41
4熊澤 将大埼玉(熊谷高)23秒41
5猿山 翔太茨城(常総学院高)23秒84
6別所 輝三重(四日市高)23秒85
7大森 涼奨佐賀(唐津商高)24秒23
8鈴木 基心新潟(直江津中教校)24秒28

 

谷口卓(日大豊山高)が100m平泳ぎに続いての2冠達成。谷口卓が池江璃花子に「自分が優勝したら日本新出してください」と言った結果、両方共に実現しました。谷口卓ナイススーパーアシスト。

 

 

少年男子B・400m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1本多 灯神奈川(日大藤沢高)3分58秒15
2高野 裕也静岡(浜松市立高)3分58秒84
3東藤 承太郎埼玉(加納中)3分59秒78
4石田 虎流山口(垢田中)4分0秒65
5西田 大晟東京(八王子学園八王子高)4分2秒87
6井ノ上 昭輝兵庫(報徳学園高)4分3秒13
7笠原 翔群馬(明和県央高)4分7秒78
8中村 仁京都(京都御池中)4分12秒41

 

本多灯(日大藤沢高・ATSC.YW)は4x100mメドレーリレーでも優勝し、2冠達成です。

 

 

少年男子B・100m背泳ぎ

9/16

順位選手名所属記録
1柳川 大樹神奈川(田浦中)57秒22
2松山 陸埼玉(春日部共栄高)57秒58
3三浦 玲央群馬(高崎高)57秒71
4塩田 羽登奈良(畝傍中)58秒39
5木下 周勇大阪(近大付高)58秒42
6平野 洋康富山(石動中)58秒43
7伹野 智哉福島(福島成蹊高)58秒87
8井田 真斗茨城(鹿島学園高)58秒92

 

柳川大樹(田浦中)は4x100mメドレーリレーで優勝しました。少年男子Bで神奈川県勢の優勝が多いです。

 

 

少年男子B・4x100mメドレーリレー

9/16

順位所属選手名記録
1神奈川柳川
山尾
本多
須田
3分46秒21
2東京臼井
谷口
山口
尼ヶ崎
3分47秒66
2埼玉松山

岩城
熊澤
3分47秒66
4大阪木下
田丸
斉藤
木本
3分50秒93
5茨城井田
徳淵
渡邊
猿山
3分51秒22
6千葉國分
落合
井上(海)
西條
3分53秒54
7愛知高橋
小森
江角
木下
3分53秒77
8福岡小鶴
藤田
鳥取
中杉
3分54秒62

 

神奈川県が4×100mリレーに続いてメドレーリレーでも優勝しました。

 

 

少年女子A・100m自由形

9/15

順位選手名所属記録
1池江 璃花子東京(淑徳巣鴨高)54秒10
大会新
2今井 月愛知(豊川高)55秒46
3大内 紗雪神奈川(日大藤沢高)55秒75
4白井 璃緒兵庫(宝塚東高)56秒51
5荒川 葵岡山(就実高)56秒76
6笹原 世玲菜栃木(真岡女高)56秒88
7山本 真白大阪(関大第一高)57秒16
8望月 絹子静岡(清水桜が丘高)57秒26

 

ジーニアス池江璃花子(淑徳巣鴨高・17歳)は日本記録を多数保持する次世代エースです。

 

 

少年女子A・200m平泳ぎ

9/15

順位選手名所属記録
1今井 月愛知(豊川高)2分24秒93
2浅羽 栞東京(八王子学園八王子高)2分27秒23
3宮坂 倖乃埼玉(春日部共栄高)2分29秒98
4磯部 沙綾新潟(長岡大手高)2分30秒28
5近藤 ちひろ群馬(中央中教校)2分31秒30
6緒方 温菜大阪(近大付高)2分32秒04
7関戸 珠実兵庫(須磨学園高)2分32秒74
8山崎 美羽鹿児島(鹿児島情報高)2分36秒63

 

今井月(豊川高・17歳)はリオ五輪の日本代表選手です。

 

少年女子A・400m個人メドレー

9/15

順位選手名所属記録
1小嶋 美紅大阪(近大付高)4分39秒33
大会新
2牧野 紘子東京(東大付中教校)4分41秒44
3佐々木 杏奈神奈川(日大藤沢高)4分46秒34
4新野 杏奈愛知(豊川高)4分47秒38
5横田 早桜埼玉(春日部共栄高)4分49秒24
6柏崎 清花千葉(千葉商大付高)4分51秒21
7秋谷 里実群馬(高崎女高)4分52秒72
8坂本 晴野京都(京都文教高)4分57秒73

 

小嶋美紅(近大付高)は世界ジュニア2017の4個メで優勝(4分39秒14)しました。

 

 

少年女子A・4×100mリレー

9/15

順位所属選手名記録
1東京山本
谷頭
池江
牧野
3分42秒40
大会新
2神奈川石崎
大内
森本
佐々木(杏)
3分46秒21
3愛知伊藤
今井(月)
野呂
今井(美)
3分46秒45
4埼玉柴田
佐藤
藤原
横田
3分47秒68
5大阪吉川
岩佐
山本
小嶋
3分48秒47
6兵庫居林
梶野
山岡
白井
3分49秒13
7静岡渡邊
今村
望月
築地
3分50秒87
8千葉込山
持田
飯塚
鈴木
3分52秒36

 

優勝した東京代表メンバーは山本茉由佳、谷頭聖、池江璃花子、牧野紘子です。

 

 

少年女子A・50m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1池江 璃花子東京(淑徳巣鴨高)24秒33
日本新
2大内 紗雪神奈川(日大藤沢高)25秒31
3荒川 葵岡山(就実高)26秒12
4山本 真白大阪(関大第一高)26秒26
5野呂 優花愛知(豊橋東高)26秒37
6飯塚 千遥千葉(市銚子高)26秒48
7笹原 世玲菜栃木(真岡女高)26秒49
8高嶋 ひなの香川(善通寺一高)26秒76

 

ジーニアス池江璃花子(淑徳巣鴨高)が自身の日本記録を再度更新しました。レース前に向かい風が強かったそうです。屋外だとそういう要因もあるのですね。

 

 

少年女子A・200m背泳ぎ

9/16

順位選手名所属記録
1白井 璃緒兵庫(宝塚東高)2分13秒21
2関口 真穂群馬(東農大二高)2分14秒54
3又木 愛紗京都(京都外大西高)2分14秒83
4小堀 倭加神奈川(湘南工大付高)2分14秒87
5小川 真菜東京(八王子学園八王子高)2分16秒05
6石川 珠妃愛知(椙山女学園高)2分16秒61
7持田 早智千葉(千葉商大付高)2分16秒75
8松宮 真衣大阪(太成学院大高)2分17秒15

 

白井璃緒(宝塚東高3・17歳・JSS宝塚)はインターハイ2017の200m背泳ぎで優勝(2分11秒66)、100mでも優勝しました。

 

 

少年女子A・200mバタフライ

9/16

順位選手名所属記録
1長谷川 涼香東京(淑徳巣鴨高)2分7秒79
2持田 早智千葉(千葉商大付高)2分11秒22
3竹村 花梨大阪(近大付高)2分11秒43
4伊藤 悠乃愛知(愛知淑徳高)2分12秒27
5五島 実咲奈良(天理高)2分12秒64
6原澤 珠緒新潟(長岡大手高)2分14秒46
7内田 かりん山梨(駿台甲府高)2分15秒31
8西村 麻亜兵庫(須磨学園高)2分15秒94

 

長谷川涼香(淑徳巣鴨高・17歳・東京ドーム)はリオ五輪2017と世界水泳2017の日本代表選手です。世界ジュニア選手権の200mバタフライでは2分8秒29で2位でした。

 

 

少年女子A・4x100mメドレーリレー

9/16

順位所属選手名記録
1東京小川
浅羽
長谷川
池江
4分4秒93
2愛知後藤
今井(月)
新野
今井(美)
4分7秒44
3大阪小嶋
緒方
竹村
山本
4分10秒98
4埼玉染谷
宮坂
細川
柴田
4分11秒07
5神奈川小堀
平井
佐々木(杏)
大内
4分11秒79
6兵庫白井
関戸
西村
居林
4分11秒83
7新潟田中
磯部
原澤
井上
4分14秒26
8千葉持田
鈴木
飯塚
柏崎
4分14秒95

 

東京都は4×200mリレーに続いて4x100mメドレーリレーでも優勝しました。

 

 

少年女子共通・400m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1小堀 倭加神奈川(湘南工大付高)4分12秒74
2佐藤 千夏埼玉(埼玉栄高)4分14秒00
3難波 実夢奈良(都南中)4分14秒50
4伊藤 悠乃愛知(愛知淑徳高)4分15秒98
5牧野 紘子東京(東大付中教校)4分18秒15
6高宮 玲音山口(長府高)4分18秒81
7仮屋 美邑鹿児島(鹿児島情報高)4分19秒16
8高橋 美来北海道(旭川永嶺高)4分19秒97

 

小堀倭加(湘南工大付高2)は世界ジュニア水泳選手権2017の400m自由形で4位(4分9秒59)の高校新記録でした。

 

 

少年女子B・100m自由形

9/15

順位選手名所属記録
1池本 凪沙京都(宇治中)56秒82
2難波 実夢奈良(都南中)57秒19
3神田 美夢埼玉(埼玉栄高)57秒57
4松浦 麻理亜東京(八王子学園八王子高)57秒66
5キング アリシア北海道(旭川広陵中)57秒98
6木村 優香宮城(東北高)58秒03
7菅原 千博愛媛(松山北高)58秒07
8武中 香奈枝和歌山(和歌山北高)58秒48

 

池本凪沙(宇治中・15歳)は全国JOCジュニアオリンピック2017で金メダルを5つ獲得しました。

 

 

少年女子B・100m平泳ぎ

9/15

順位選手名所属記録
1津田 絵梨那大阪(文の里中)1分10秒01
2井坂 友紀埼玉(春日部共栄高)1分10秒06
3堀上 綺良兵庫(須磨学園高)1分10秒99
4庄司 朋世東京(淑徳巣鴨高)1分11秒12
5高橋 奈々栃木(旭中)1分11秒74
6吉田 杏子神奈川(日大藤沢高)1分11秒80
7賀部 寿音千葉(東金中)1分12秒47
8平林 優花鳥取(米子北高)1分13秒01

 

津田絵梨那(文の里中・イトマンSS)はジュニアパンパシフィック大会2016の日本代表選手です。

 

少年女子B・100mバタフライ

9/15

順位選手名所属記録
1平田 美幸愛媛(八幡浜高)1分0秒13
2水口 知保東京(日出高)1分1秒17
3林 希菜大阪(近大付高)1分1秒27
4田嶋 玲奈埼玉(春日部共栄高)1分1秒34
5関根 澪央愛知(豊川高)1分2秒48
6寺坂 優里岡山(岡山操山高)1分2秒49
7田中 さくら山梨(甲府昭和高)1分2秒97
8森柄 花菜千葉(昭和学院高)1分3秒84

 

平田美幸(八幡浜高)はインターハイ2017の100mバタフライで5位(1分0秒37)でした。予選(1分0秒22)の方が早かったです。

 

 

少年女子B・200m個人メドレー

9/15

順位選手名所属記録
1酒井 夏海埼玉(武南高)2分14秒03
2石原 愛依福岡(柳川高)2分16秒66
3松本 信歩東京(東学大竹早中)2分18秒38
4東 みずき愛知(豊川高)2分18秒64
5西牟田 茉鈴大阪(羽衣学園高)2分19秒37
6何澤 由衣京都(京都外大西高)2分20秒26
7城戸 佑菜神奈川(日大藤沢高)2分21秒29
8平田 美幸愛媛(八幡浜高)2分21秒73

 

酒井夏海(武南高・16歳・スウィン南越谷)は世界ジュニア2017の50m背泳ぎで高校新記録(27秒93)をマークし優勝しました。

 

少年女子B・4×100mリレー

9/15

順位所属選手名記録
1埼玉田嶋
神田
山本
酒井
3分47秒49
2神奈川川口
小林
城戸
望月
3分50秒61
3東京松浦
今野
松本
水口
3分52秒26
4京都
中島
池本
何澤
3分52秒82
5奈良種村
河田
川西
難波
3分53秒10
6熊本田上
久保田
八木田
古木
3分53秒80
7愛知竹内
土井
神野
3分54秒46
8大阪入江
西牟田

吉原
3分55秒79

 

 

少年女子B・50m自由形

9/16

順位選手名所属記録
1池本 凪沙京都(宇治中)26秒40
2小林 麗神奈川(日大高)26秒51
3今牧 まりあ長野(飯田高)26秒63
4田上 舞美熊本(ルーテル学院中)26秒69
5土井 香凜愛知(豊川高)26秒79
6古井丸 日菜埼玉(大砂土中)26秒80
7木村 優香宮城(東北高)26秒88
8菅原 千博愛媛(松山北高)26秒96

 

池本凪沙(宇治中・15歳・コパン宇治)が前日の100m自由形に続いて2冠を達成。

 

少年女子B・100m背泳ぎ

9/16

順位選手名所属記録
1酒井 夏海埼玉(武南高)1分1秒22
2泉原 凪沙神奈川(鶴ケ峰中)1分2秒18
3秀野 由光愛媛(新田高)1分2秒33
4渡会 円香京都(大住中)1分3秒41
5片桐 珠実東京(淑徳巣鴨高)1分4秒07
6井上 結貴福岡(宗像高)1分4秒41
7星 美里千葉(昭和学院高)1分5秒16
8佐藤 柊長野(飯田高)1分5秒55

 

酒井夏海(武南高)はリオ五輪2016のメドレーリレー日本代表選手です。前日の200m個人メドレーに続いて2冠を達成しました。

 

少年女子B・4x100mメドレーリレー

9/16

順位所属選手名記録
1埼玉酒井
井坂
田嶋
山本
4分7秒04
大会新
2愛媛秀野(由)

平田
菅原
4分12秒60
3神奈川泉原
吉田
佐々木(梨)
川口
4分14秒27
4東京片桐
庄司
水口
松浦
4分14秒65
5大阪西牟田
津田

入江
4分15秒84
6京都渡会
宮本
山岸
池本
4分15秒86
7福岡井上
石原
永渕
渡辺
4分17秒67
8熊本八木田
田上
長森
久保田
4分19秒03

 

埼玉県が4×100mリレーに続いて4x100mメドレーリレーでも優勝しました。

 

コメント