テニス杉田祐一がウィンストン・セーラム・オープンで初戦敗退!速報!

いよいよ全米オープンテニスまであと一週間となりました。疲れたくないこの時期に本当に出るのかなと思いましたが、杉田祐一は出ます!

しかも第10シードです!シードなら五回勝てば優勝のこの大会、もう優勝を獲るしかありません。

では、杉田祐一のウィンストン・セーラム・オープン2017を見ていきましょう!

スポンサーリンク

杉田祐一のウィンストン・セーラム・オープン!

米国ノースカロライナ州ウィンストン・セーラムで開催され、ATPワールドツアー250のグレードの大会です。屋外ハードコード、賞金総額720,940ドルです。

杉田祐一はウィンストン・セーラム・オープンに初出場になります。今年はATPポイントを積極的に狙いに行く年なので、過密日程もしょうがないですね。ドローはこちら!

でも全米オープン直前のATP250は強い選手があまり出場してこないので狙い目の大会でもあります。

今大会では第1シードにロベルト・バウティスタ・アグー(世界ランキング14位・29歳)、第2シードにパブロ・カレーニョ・ブスタ(ランク17位・26歳)が最上位です。

シードの杉田祐一とは順調に行けば4回戦(準々決勝)でロベルト・バウティスタ・アグーと対戦します。

ちなみにロベルト・バウティスタ・アグーは直近でウィンブルドン2017の3回戦で錦織圭に3-1で勝っています。錦織圭は対戦前に、やりにくい選手ではある、と言っていました。

ウィンストン・セーラム2017、2回戦、杉田祐一 VS テイラー・フリッツ!

ウィンストン・セーラム2017、2回戦、杉田祐一 VS どちらか!
photo by North Carolina National Guard

第10シードの杉田祐一は2回戦からになります。1回戦はテイラー・フリッツとマレク・ジャジリが対戦し、その勝者と杉田祐一が2回戦で戦います。

1回戦テイラー・フリッツが4-6、6-4、6-3の逆転勝ちでマレク・ジャジリを下しました。よって2回戦は杉田祐一とテイラー・フリッツの対戦となります。

世界ランキング120位のテイラー・フリッツ!

対戦成績は杉田祐一の1勝0敗です。年齢19歳、身長193cm、体重84kg、国籍アメリカ、右利きです。

ジュニアの全米オープン2015で優勝しています。ATPツアーではメンフィス・オープン2016(ATP250)で準優勝でした。その時の相手が錦織圭で、6-4、6-4のストレートでした。

直近では3月のBNPパリバ・オープン(マスターズ1000)の2回戦で、マリン・チリッチ(世界ランク6位)に4-6、7-5、6-4で勝っています。

父親がテニスコーチ、母親が元トップ10でアメリカの若手期待の星がテイラー・フリッツです。パワー系のテニスで相手をねじ伏せます。

世界ランキング77位のマレク・ジャジリ!

対戦成績は杉田祐一の1勝0敗です。年齢33歳、身長185cm、体重83kg、国籍チュニジア、右利きです。

33歳のベテランながらATPワールドツアーでの優勝がありません。自己最高ランキングは47位です。

直近では全豪オープン2017で3回戦に進み、ミーシャ・ズベレフ(世界ランク26位)にセットカウント3-1で敗れました。

そのミーシャ・ズベレフは次のアンディ・マリー(1位)に勝ち、準々決勝でロジャー・フェデラーに敗れています。

さらに直近のウエスタン&サザンオープン2017の予選1回戦で、ミッチェル・クルーガー(244位・US・23歳)に負けています。調子はイマイチでしょうか。

2回戦、杉田祐一 VS テイラー・フリッツ!

試合の開始が少し遅れました。

杉田祐一は世界ランキング120位のテイラー・フリッツ(19歳)に3-6、2-6のストレートで負けました。

来週の全米オープンに向けて立て直しが急務です。

杉田祐一の最近の試合!

2017年8月4日からロジャーズ・カップ。1回戦敗退!

2017年8月12日からウエスタン・アンド・サザン・オープン。ベスト8!

まとめ

あまり疲れてほしくないですが、とはいえ全米オープンで優勝を狙うわけでもないですし、またベスト4あたりまで行ければ大健闘ですね。なので今大会は全力で優勝しましょう!

スポンサーリンク

フォローする