アジア団体選手権2020結果速報バドミントン・出場選手・トマスユーバー杯予選

フィリピンにて、バドミントン・アジア団体選手権2020(Badminton Asia Team Championships)兼 第31回トマス杯・第28回ユーバー杯アジア予選が開催されます。

今大会は東京オリンピックの前哨戦となる国別対抗戦トマスユーバー杯のさらに序章となりますが、アジアには強豪しかいないので厳しい戦いが予想されます。

では、競技の結果を速報します!

バドミントン2020試合日程・日本代表・結果速報の一覧!
バドミントンは日本代表がシーズンを通して好成績を残しており、日本のお家芸の地位を築きつつあります。 東京オリンピックまでもうしばし時間がありますので、さらなる高みへ登りつめてほしいですね。 では、バドミントン・ナショナルAチームの大会と...
スポンサーリンク

日程・放送・選手

アジア団体選手権2020結果速報バドミントン・出場選手・トマスユーバー杯予選

photo by Luke Simcock

競技日程・開催地

バドミントン・アジア団体選手権は2020年2月11日(火)~16日(日)まで開催されます。ドローは1/29以降です。

開催地はフィリピン・マニラです。インドネシアは間違いでした。失礼しました。時差は日本が1時間先行しています。下記スケジュールは日本時間です。

トマスユーバー杯の予選枠はアジア4・ヨーロッパ4・アメリカ1・アフリカ1・オセアニア1と、前回優勝国(男子中国・女子日本)と開催国(デンマーク)、そして予選敗退からの復活枠3で合計16カ国です。

中国と香港チームは入国制限によりフィリピンに入れないそうです。よって男子の再ドローが行われました。

2/11 火

13日までグループ戦
11:00 女子 タイ v フィリピン
11:00 男子 インド v カザフスタン
17:00 男子 台湾 v フィリピン
17:00 女子 韓国 v カザフスタン

2/12 水

11:00 女子 インドネシア v フィリピン
11:00 男子 マレーシア v カザフスタン
17:00 男子 インドネシア v 韓国
17:00 男子 日本 v タイ
17:00 男子 シンガポール v フィリピン

2/13 木

11:00 女子 タイ v インドネシア
11:00 女子 日本 v マレーシア
11:00 女子 台湾 v シンガポール
17:00 男子 インド v マレーシア
17:00 男子 台湾 v シンガポール

2/14 金

決勝トーナメント準々決勝
11:00 女子 日本 v インドネシア
11:10 女子 台湾 v マレーシア
11:10 女子 カザフスタン v タイ
11:10 女子 シンガポール v 韓国
17:00 男子 韓国 v マレーシア
17:10 男子 インドネシア v フィリピン
17:10 男子 タイ v インド
17:10 男子 日本 v 台湾

2/15 土

決勝トーナメント準決勝
11:00 女子 日本 v マレーシア
11:10 女子 タイ v 韓国
17:00 男子 インドネシア v タイ
17:10 男子 マレーシア v 日本

2/16 日

決勝トーナメント決勝

 

予選グループ分け

男子

A インドネシア・韓国
B インド・マレーシア・カザフスタン
C 台湾・シンガポール・フィリピン
D 日本・タイ

女子

W 日本・マレーシア
X  韓国・カザフスタン
Y  タイ・インドネシア・フィリピン
Z  台湾・シンガポール

 

テレビ放送

BSテレビ朝日

なさそう

CSテレビ朝日

未定

J SPORTSスカパー

2/17 (月) 20:00 ~ 2:00 男子準決勝
2/18 (火) 21:00 ~ 3:00 女子準決勝
2/19 (水) 21:00 ~ 4:00 男子決勝
2/20 (木) 21:00 ~ 4:00 女子決勝

 

日本代表BIRD JAPAN

派遣選手団(2/6更新)が発表されました。渡辺勇大選手が名簿から名前が消えました。

西本拳太
常山幹太
渡邉航貴
奈良岡功大

遠藤大由/渡辺勇大
保木卓朗/小林優吾
古賀輝/齋藤太一

大堀彩
高橋沙也加
山口茜
郡司莉子

永原和可那/松本麻佑
福島由紀/廣田彩花
志田千陽/松山奈未

 

前回大会の結果

男子
準々決勝

日本 0 ー 3 インドネシア

西本拳太 1 ー 2 CHRISTIE Jonatan
11-21 22-20 13-21

園田 / 嘉村 0 ー 2 AHSAN / SUKAMULJO
17-21 15-21

坂井一将 1 ー 2 GINTING Anthony Sinisuka
23-21 14-21 17-21

遠藤 / 渡辺 無し SAPUTRO / SETIAWAN

桃田賢斗 無し MUSTOFA Ihsan Maulana

女子
決勝

日本 3 ー 0 中国

山口茜 2 ー 1 CHEN Yufei
21-16 12-21 21-12

高橋 / 松友 2 ー 0 DU Yue / LI Yinhui
21-13 21-16

奥原希望 2 ー 1 HE Bingjiao
19-21 21-16 21-10

福島 / 廣田 無し CAO Tong / ZHENG Yu

佐藤冴香 無し GAO Fangjie

 

全てのアスリートへ!

コンプレッションタイツ や ふくらはぎサポーターで血行を促進・疲労対策! スマートブレスレットで心拍数を測定! 通勤・帰宅ランのバッグは軽くしたい! 運動の後にはプロテインが美味い!

 

 

ドロー組み合わせ

公式ドロー

男子決勝トーナメント

トマス杯へはベスト4のインドネシア・インド・マレーシア・日本が出場決定です。

 準々決勝準決勝決勝
インドネシア2/14
3-0
インドネシア
2/15
3-2
インドネシア
2/16
3-1
インドネシア
フィリピン
タイ2/14
2-3
インド
インド
韓国2/14
0-3
マレーシア
2/15
3-0
マレーシア
マレーシア
日本2/14
3-1
日本
台湾

 

女子決勝トーナメント

ユーバー杯へは前回大会優勝国の日本、予選ベスト4のマレーシア・タイ・韓国が出場決定です。

 準々決勝準決勝決勝
日本2/14
3-0
日本
2/15
3-0
日本
2/16
3-0
日本
インドネシア
台湾2/14
1-3
マレーシア
マレーシア
カザフスタン2/14
0-3
タイ
2/15
1-3
韓国
タイ
シンガポール2/14
0-3
韓国
韓国

 

スポンサーリンク

結果速報アジア団体選手権

男子決勝

インドネシア v マレーシア

Anthony GINTING 

2

22-20
21-16

0

LEE Zii Jia

Marcus GIDEON
Kevin SUKAMULJO

2

22-20
21-16

0

Aaron CHIA
SOH Wooi Yik

Jonatan CHRISTIE

1

16-21
21-17
22-24

2

CHEAM June Wei

Mohammad AHSAN
Fajar ALFIAN

2

21-18
21-17

0

ONG Yew Sin
TEO Ee Yi

Shesar RHUSTAVITO

   

LEONG Jun Hao

 

男子準決勝

マレーシア v 日本

日本は残念ながらベスト4敗退ですが銅メダルを獲得しました。お疲れさまでした。

LEE Zii Jia

2

21-11
8-21
21-11

1

常山幹太

Aaron CHIA
SOH Wooi Yik

2

21-18
21-15

0

保木卓朗
小林優吾

CHEAM June Wei

2

21-19
3-21
21-12

1

西本拳太

ONG Yew Sin
TEO Ee Yi

   

古賀輝
齋藤太一

LEONG Jun Hao

   

奈良岡功大

 

 

SFその他

インドネシア 3 ー 2 インド

 

 

男子準々決勝

日本 v 台湾

バード日本男子が台湾との激戦を制して準決勝へ進出です。ベスト4に残ったチームはトマス杯へ出場確定です。次戦はマレーシアです。

常山幹太

2

21-12
21-17

0

CHOU Tien Chen

保木卓朗
小林優吾

1

21-11
17-21
19-21

2

LEE Yang
WANG Chi-Lin

西本拳太

2

13-21
22-20
21-14

1

WANG Tzu Wei

古賀輝
齋藤太一

2

26-28
21-16
21-13

1

LIAO Min Chun
SU Ching Heng

奈良岡功大

   

HSUEH Hsuan Yi

 

 

QFその他

インドネシア 3 ー 0 フィリピン

タイ 2 ー 3 インド

韓国 0 ー 3 マレーシア

 

 

男子グループ戦 日本 v タイ

バード日本まさかの敗北を喫しました。でもグループ2位で決勝トーナメントへは進めそうです。奈良岡功大選手のおかげで全敗を免れましたが非常に厳しい初戦となりました。

常山幹太

0

14-21
16-21

2

WANGCHAROEN

保木卓朗
小林優吾

0

19-21
18-21

2

Bodin ISARA
Maneepong JONGJIT

渡邉航貴

1

21-17
13-21
9-21

2

Kunlavut VITIDSARN

古賀輝
齋藤太一

1

21-19
18-21
11-21

2

PHUANGPHUAPET
VIRIYANGKURA

奈良岡功大

2

21-14
21-13

0

Khosit PHETPRADAB

 

 

 

男子グループ戦その他

インド 4 ー 1 カザフスタン
台湾 5 ー 0 フィリピン

マレーシア 5 ー 0 カザフスタン
インドネシア 4 ー 1 韓国
シンガポール 2 ー 3 フィリピン

インド 1 ー 4 マレーシア
台湾 4 ー 1 シンガポール

 

 

女子決勝

日本 v 韓国

Badminton Unlimited 2020 | Asia Team Championships – REVIEW | BWF 2020

チーム日本女子連覇おめでとうございます!

山口茜

2

21-18
19-21
23-21

1

AN Se Young

福島由紀
廣田彩花

2

21-16
21-16

0

Seo Hee LEE
SHIN Seung Chan

高橋沙也加

2

21-16
21-12

0

SUNG Ji Hyun

志田千陽
松山奈未

   

KIM So Yeong
KONG Hee Yong

大堀彩

   

KIM Ga Eun

 

 

 

女子準決勝

日本 v マレーシア

チーム日本完勝!強い。次戦は韓国とです。

山口茜

2

21-17
21-18

0

Soniia CHEAH

福島由紀
廣田彩花

2

21-11
21-4

0

LEE Meng Yean
YAP Cheng Wen

高橋沙也加

2

21-13
21-13

0

KISONA Selvaduray

志田千陽
松山奈未

   

TAN Pearly
Muralitharan 

郡司莉子

   

EOON Qi Xuan

 

 

SFその他

タイ 1 ー 3 韓国

 

 

女子準々決勝

日本 v インドネシア

チーム日本女子、ストレートで強豪インドネシアに勝利。次戦はマレーシアです。

山口茜

2

21-9
21-15

0

Gregoria TUNJUNG

福島由紀
廣田彩花

2

21-19
21-15

0

Greysia POLII
Apriyani RAHAYU

高橋沙也加

2

21-13
21-14

0

Ruselli HARTAWAN

志田千陽
松山奈未

   

Siti RAMADHANTI
Ribka SUGIARTO

郡司莉子

   

Putri WARDANI

 

 

QFその他

台湾 1 ー 3 マレーシア

カザフスタン 0 ー 3 タイ

シンガポール 0 ー 3 韓国

 

 

女子グループ戦 日本 v マレーシア

対マレーシア戦は3勝2敗となりました。グループ1位で決勝トーナメントへ進出です。

山口茜

1

16-21
21-13
18-21

2

Soniia CHEAH

福島由紀
廣田彩花

2

21-11
21-15

0

CHOW Mei Kuan
LEE Meng Yean

高橋沙也加

2

21-18
21-12

0

GOH Jin Wei

志田千陽
松山奈未

2

21-15
18-21
21-16

1

TAN Pearly Koong Le
THINAAH Muralitharan

大堀彩

0

14-21
13-21

2

KISONA Selvaduray

 

 

 

女子グループ戦その他

タイ 5 ー 0 フィリピン
韓国 5 ー 0 カザフスタン

インドネシア 5 ー 0 フィリピン

タイ 3 ー 2 インドネシア
台湾 3 ー 2 シンガポール

 

コメント