カヌー・愛媛国体2017 日程結果速報 種目ワイルドウォーター・スラローム!

愛媛国体2017(国民体育大会)の会期前大会としてカヌーが始まりました。 では、愛媛国体2017・カヌーの決勝の結果を速報致します!

愛媛国体2017 全競技結果速報の一覧!
愛媛国体2017の会期前大会が無事に終わり、次はいよいよ本大会です。当サイトでは全競技の結果速報を目指していきます。物理的な量が多すぎて心配ではありますが。頑張ります! 日程・放送 photo by open-arms 愛媛国体...
スポンサーリンク

日程・会場・種目

愛媛国体2017のカヌー、日程・会場・種目について!

photo by C Watts

競技日程

カヌーの日程は9月11日(月)~12日(火)と10月1日(日)~10月4日(水)までとに別れて行われます。後期日程のスプリント種目はこちら。

10月からのカヌーは成年男女・少年男女で200や500mで競います。特に少年はシングル・ペア・フォアまであります。

 成年男子成年女子
9/9 (土)カヌースラロームカヤックシングル(25ゲート)決勝カヌースラロームカヤックシングル(25ゲート)決勝
カヌースラロームカナディアンシングル(25ゲート)決勝カヌースラロームカナディアンシングル(25ゲート)決勝
9/10 (日)カヌースラロームカヤックシングル(15ゲート)決勝カヌースラロームカヤックシングル(15ゲート)決勝
カヌースラロームカナディアンシングル(15ゲート)決勝カヌースラロームカナディアンシングル(15ゲート)決勝
9/11 (月)カヌーワイルドウォーター・カヤックシングル(1500m)決勝カヌーワイルドウォーター・カヤックシングル(1500m)決勝
9/12 (火)カヌーワイルドウォーター・カヤックシングル(スプリント)決勝カヌーワイルドウォーター・カヤックシングル(スプリント)決勝

 

競技について

スラロームは区間に設置された15・25個のゲートを、ポールに触れないように上流から順に通過してタイムを競います。

スラロームとスプリントはさらに2種類に分けられます。両端に水かきの付いたパドルを使うカヤック、片側の水かきのカナディアンです。

 

ワイルドウォーターは激流を下る早さを競います。ゲートはありません。ワイルドウォーターには1,500mとスプリントの2種目があります。

10月からの種目にスプリントがあります。200m・500mの直線コースでタイムを競います。

 

会場について

会場は高知県の本山町寺家カヌー競技場です。四国のちょうど真ん中に位置します。川の名前は吉野川、少し上流には早明浦ダムがあります。競技に適した水量になるよう調節してくれるそうです。

本山町寺家カヌー競技場は2002年に高知国体でも競技に使用されました。施工年が2001年ですから高知国体用に整備したのですね。シャワーや更衣室もあります。

 

スポンサーリンク

 

結果速報

成年男子・スラローム・カヤックシングル(25ゲート)

9月9日(土)

順位選手名所属記録
1足立 和也山口92.23
2佐々木 翼秋田97.08
3田中 雄己岐阜102.58
4小島 大地神奈川102.82
5浅見 明太東京104.38
6佐伯 雄太郎新潟104.38
7延江 直基岡山105.27
8藤野 浩太愛媛105.64
9山本 嶺千葉106.91
10鴫原 健司福島107.96

優勝した足立和也(山口県体協・26歳)は国体3連覇達成です。足立和也は今年のカヌースラロームのワールドカップ第三戦で銅メダルを獲得しています。    

 

 

成年男子・スラローム・カナディアンシングル(25ゲート)

9月9日(土)

順位選手名所属記録
1谷口 和也徳島107.93
2佐々木 翼秋田113.74
3加藤 哲平岐阜121.13
4池田 拓也神奈川121.58
5塚原 嘉之佑富山122.71
6奥田 翔悟滋賀137.18
7市場 大樹山口141.64
8佐々木 裕史北海道148.97
9田中 秀幸大分170.22
10新居田 歩愛媛278.33

谷口和也(都立青梅総合高等学校・30歳)は15ゲートでも優勝し2冠達成です。谷口和也はカヌースラロームのワールドカップ2017第四戦で日本代表でした。  

 

     

 

 

成年男子・スラローム・カヤックシングル(15ゲート)

9月10日(日)

順位選手名所属記録
1足立 和也山口81.06
2佐々木 翼秋田83.79
3浅見 明太東京87.41
4小島 大地神奈川88.04
5山本 嶺千葉88.29
6田中 雄己岐阜89.40
7藤野 浩太愛媛89.81
8鴫原 健司福島91.87
9秋田 康行愛知93.06
10延江 直基岡山94.33

 

 

成年男子・スラローム・カナディアンシングル(15ゲート)

9月10日(日)

順位選手名所属記録
1谷口 和也徳島93.57
2佐々木 翼秋田95.52
3加藤 哲平岐阜98.43
4池田 拓也神奈川101.75
5市場 大樹山口110.91
6塚原 嘉之佑富山111.52
7奥田 翔悟滋賀113.80
8佐々木 裕史北海道118.33
9田中 秀幸大分149.50
10新居田 歩愛媛168.55

 

 

成年男子・ワイルドウォーター・カヤックシングル(1500m)

9月11日(火)

順位選手名所属記録
1久司 満石川4分19秒32
2山岡 洋貴北海道4分20秒99
3渡辺 正浩岐阜4分21秒38
4山根 美千義岡山4分22秒78
5大戸 文吾和歌山4分26秒46
6佐川 幸司山梨4分29秒09
7佐々木 優秋田4分30秒20
8坂元 暢泰鹿児島4分34秒06
9安藤 慎弥高知4分37秒25
10小野 英彰愛媛4分46秒01

久司満(小松高教)は10年ぶり2度目の優勝です。  

 

 

成年男子・ワイルドウォーター・カヤックシングル(スプリント)

9月12日(水)

順位選手名所属記録
1山根 美千義岡山34秒00
2渡辺 正浩岐阜34秒67
3佐々木 優秋田35秒26
4佐川 幸司山梨35秒39
5久司 満石川35秒88
6山岡 洋貴北海道36秒04
7大戸 文吾和歌山36秒31
8坂元 暢泰鹿児島36秒35
9安藤 慎弥高知36秒47
10小野 英彰愛媛38秒97

山根美千義(阪神溶接機材)が長崎国体2014以来の2度目の優勝を獲得しました。  

 

 

 

 

成年女子・スラローム・カヤックシングル(25ゲート)

9月9日(土)

順位選手名所属記録
1三島 廉東京109.84
2海渕 萌岐阜114.47
3遠藤 絵里子鳥取116.29
4都田 輝夏愛媛122.91
5岡崎 遥海山口123.28
6八木 優芽神奈川129.13
7荒城 祐佳富山141.63
8上野 由斐千葉143.30
9福島 晴香高知144.34
10石田 元子愛知144.75

三島廉(日本体育大学・19歳)はカヌースラロームの日本代表(ナショナルBチーム)です。  

 

 

 

成年女子・スラローム・カナディアンシングル(25ゲート)

9月9日(土)

順位選手名所属記録
1佐藤 彩乃秋田145.10
2福馬 つばさ鳥取155.99
3寺垣 光富山171.01
4山川 理佳子東京211.25
5宇都宮 栞愛媛250.56
6神田橋 貴子鹿児島256.97
7松原 晃子兵庫260.24
8高木 花鈴北海道365.50
9亀井 照代徳島464.54

佐藤彩乃(秋田病理組織細胞診研究センター)は15ゲートも優勝して2冠達成です。佐藤彩乃はカヌースラロームの日本代表(ナショナルAチーム)です。    

 

 

成年女子・スラローム・カヤックシングル(15ゲート)

9月10日(日)

順位選手名所属記録
1遠藤 絵里子鳥取96.75
2都田 輝夏愛媛97.30
3三島 廉東京97.61
4岡崎 遥海山口100.89
5海渕 萌岐阜105.53
6八木 優芽神奈川111.58
7石田 元子愛知112.52
8鈴木 恵子秋田113.17
9荒城 祐佳富山114.24
10富沢 くるみ北海道116.77

遠藤絵里子(みのぶ観光センター)はカヌースラロームジャパンカップ2017第二弾でも優勝しています。    

 

 

成年女子・スラローム・カナディアンシングル(15ゲート)

9月10日(日)

順位選手名所属記録
1佐藤 彩乃秋田112.72
2福馬 つばさ鳥取120.28
3寺垣 光富山140.87
4山川 理佳子東京157.22
5松原 晃子兵庫165.15
6神田橋 貴子鹿児島205.98
7亀井 照代徳島230.24
8高木 花鈴北海道237.42
9宇都宮 栞愛媛257.96

 

 

成年女子・ワイルドウォーター・カヤックシングル(1500m)

9月11日(火)

順位選手名所属記録
1笹生 裕子石川4分30秒95
2福本 かな子鳥取4分35秒22
3井戸 奈津美岐阜4分44秒74
4山田 茉未岩手4分50秒30
5筒井 美和高知4分53秒92
6濱名 としえ東京4分56秒48
7寄町 梨紗愛媛4分58秒70
8永井 千鶴京都5分4秒47
9保喜 ちひろ長崎5分9秒51
10岡野 紗季北海道5分35秒56

笹生裕子(小松市立高教)は12連覇・16度目の優勝です。レジェンド級ですね。    

 

 

成年女子・ワイルドウォーター・カヤックシングル(スプリント)

9月12日(水)

順位選手名所属記録
1福本 かな子鳥取38秒39
2筒井 美和高知39秒76
3山田 茉未岩手39秒79
4濱名 としえ東京39秒90
5笹生 裕子石川40秒20
6井戸 奈津美岐阜40秒31
7保喜 ちひろ長崎40秒32
8寄町 梨紗愛媛43秒72
9永井 千鶴京都45秒01
10岡野 紗季北海道45秒24

福本かな子(皆生養護学校教)は3連覇・5度目の優勝です。

コメント