プロテインバーのおすすめ比較!海外製も効果とコスパが高い!

プロテインバーはコンパクトなのでどんなタイミングでも栄養を摂取できます。

プロテインバーには筋肉を成長させるタンパク質、その吸収を助けるビタミン・ミネラルもしっかりと配合されています。

 

トレーニング時の補給やダイエット時の代替食としても、プロテインバーはよく使われています。

ではプロテインバーの選び方を解説してから、おすすめのプロテインバーをご紹介します。国内だけでなく海外製品もあります。

スポンサーリンク

プロテインバーを選ぶポイント

プロテインバーを選ぶポイント

タンパク質の含有量

プロテインは日本語で言うとタンパク質のことです。タンパク質は筋肉や臓器を構成するのに欠かせない材料です。

そのタンパク質がプロテインバーにどれだけ含まれているのかはとても重要です。

 

トレーニングにおいては、プロテインが運動によって損傷した筋肉を修復し、筋肉を成長させます。

そしてトレーニングの疲労を軽減させ、ベストなパフォーマンスを長時間発揮できるようになります。

 

ダイエットにおいては1日に摂取すべきタンパク質をプロテインに置き換えることで、3食の量を減らすという使い方ができます。

その場合はプロテインが低カロリーのものを選ぶ必要があります。

ビタミン・ミネラルも配合

タンパク質だけを多く摂取してもあまり吸収されませんので効率が悪いです。

 

そこでタンパク質の吸収を助けるビタミン・ミネラルの登場です。

ビタミンB群がタンパク質のエネルギー代謝に関わり、ミネラルはカルシウムや鉄分として体づくりの土台を支えています。

おいしさ

プロテインのおいしさ

プロテインのプレーン味は牛乳を薄めたようなよくわからない味をしています。そんな味では毎日食べられませんよね。

でも多くのプロテインバーはチョコレート味やストロベリー味などとてもおいしい味に仕上げられています。

 

また食感も工夫されていてウエハースになっていたり、柔らかいチョコレートに包まれていたり飽きさせません。

箱買い

プロテインバーはサプリメントなので、小さいお菓子のように見えても栄養が詰まっているので少し割高です。

毎日食べるものでもありますし出来るだけ安く手に入れたいですよね。そういう時は箱買いをすることで出費を抑えてみましょう。

プロテインバーを食べるタイミング

昼の間食として食べるのがおすすめです。特に14~15時は間食をしても太りにくい時間帯とされています。

プロテインの粉末を昼間にシャカシャカして飲むのは目立ちますが、このプロテインバーならお菓子を食べているように見えるので目立ちません。

 

また、部活前に1本食べておけばちょうどいいエネルギーになりますしおすすめです。

スポンサーリンク

プロテインバーのおすすめ!

【Muscle Pharm】コンバット クランチバー 12 Bars

【Muscle Pharm】コンバット クランチバー 12 Bars
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格3,500円。
【Muscle Pharm】コンバット クランチバー 12 Barsを Amazon / 楽天市場 / iHerb で探してみると。

 

タンパク質20g、エネルギー210kcalとアスリート向けです。低炭水化物で食物繊維をたくさん含んでいます。

12本セットで1本63gと食べごたえがあります。

 

チョコレートコーティングの中はスニッカーズのようなキャラメル状です。お菓子のように美味しいので食べすぎてしまいそうです。

味はクッキークリーム、ココナッツ、シナモンツイスト、チョコレートケーキ、チョコレートチップクッキーダッチ、チョコレートピーナッツバターカップ、バースデーケーキ。

【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ 12本入

【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ 12本入
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格1,600円。
【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン ベイクドチョコ 12本入を Amazon / 楽天市場 で探してみると。

 

タンパク質10gと普通です。エネルギー165kcalの炭水化物12.2gと1本34gにしては数値が高いです。

ビタミンB群も含まれているのでタンパク質の吸収が促進されます。小さくて携帯しやすくとても美味しいです。コンビニにも売っているので入手性もいいです。

【DNS】バーエックス チョコレート風味 45g×12本入り

【DNS】バーエックス チョコレート風味 45g×12本入り
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格4,700円。
【DNS】バーエックス チョコレート風味 45g×12本入りを Amazon / 楽天市場 で探してみると。

 

1本45gあたりタンパク質15.6gとまずまずの量。エネルギー214kcal、炭水化物17.1gは少々高いです。

栄養が入ったバーはおいしくない、を覆すためにビタミン・ミネラルを豊富に配合しつつチョコで固めた製品です。

 

といいますか、価格が高いですね。コンバットのコスパの良さが際立っています。

味はとてもおいしくていいです。しかし、チョコバーが硬い、硬すぎます。クチの中でゆっくり溶かして長く味わうという手もあります。

【Quest Nutrition】プロテインバー チョコレートブラウニー 12本

【Quest Nutrition】プロテインバー チョコレートブラウニー 12本
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格3,800円。
【Quest Nutrition】プロテインバー チョコレートブラウニー 12本を Amazon / 楽天市場 / iHerb で探してみると。

 

1本60gあたりタンパク質20gと多いです。砂糖や糖アルコールは不使用です。

炭水化物24gから繊維19gを引くと活性炭水化物は5gになります。エネルギー170kcalは良好な数値です。ダイエット中の方に特におすすめです。

 

味も美味しく腹もちもいいです。ただ少しキャラメルっぽくて歯に詰め物がある人は注意です。

【Universal】カーボライト・バー・チョコブラウニー 12本

【Universal】カーボライト・バー・チョコブラウニー 12本
iHerb.com © Copyright 1997-2017 iHerb Inc. All rights reserved. iHerb ®

参考価格3,700円。
【Universal】カーボライト・バー・チョコブラウニー 12本を Amazon / iHerb で探してみると。

 

1本60gあたりタンパク質21gと多いです。総脂質3.5g、エネルギー190kcalでダイエットの方にもおすすめできます。

人工甘味料と保存料は不使用です。甘さは若干控えめで粘っこいですが歯にくっつきません。

【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン バニラ 12本入

【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン バニラ 12本入
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格1,600円。
【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン バニラ 12本入を Amazon / 楽天市場 で探してみると。

 

1本36gあたりタンパク質10gと普通です。しかし大きさの割にはエネルギー188kcalと高いです。

ウエハースとしての食感を楽しみながら日本人にあった甘さが心地いいです。

【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン グラノーラ 12本入

【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン グラノーラ 12本入
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格2,200円。
【森永製菓】ウイダーinバー プロテイン グラノーラ 12本入を Amazon / 楽天市場 で探してみると。

 

1本30gあたりタンパク質10gと普通です。他のウィダーとは違いエネルギー100kcalとかなり低くなっています。

味はあまりおいしくはないですが、レーズンが好きな人にはいいと思います。

【Quest】プロテインバー バラエティ パック 22 Bars

【Quest】プロテインバー バラエティ パック 22 Bars
© 1996-2017, Amazon.com, Inc. or its affiliates

参考価格5,400円。
【Quest】プロテインバー バラエティ パック 22 Barsを Amazon / 楽天市場 で探してみると。

 

1つあたり245円の計算になるので12個パックを買うよりも安い気がします。

1本60gあたりタンパク質20gと多いです。

毎日違う味を楽しめるのでお得感があります。

まとめ

お菓子気分でいっぱい食べたくなってしまうのが大きなデメリットです。

持ち歩く時は最小限のプロテインバーを携帯しましょう。

コメント