GPS心拍腕時計のランナー向けおすすめ比較!

マラソン・ランニング・ジョギングをさらに楽しくしてくれるものがランナー用GPS心拍腕時計です。

走ったルートを記録してくれるGPS機能、脈拍から適切な運動強度を把握出来る光学式心拍計機能など、ランナーが必要とする機能を搭載した腕時計をまとめました。

スポンサーリンク

GPS心拍腕時計に必要な機能

GPS

スマホにGPS機能がついているから腕時計には必要がない?一理あります。

ですがトレーニングならスマホの重量をあまり気にしないかもしれませんが、これがマラソンや長時間のランならどうでしょうか。

ポーチの中でゆさゆさ揺れるスマホがちょっと気になってしまうのではないでしょうか。それにスマホを落として壊れたら困ります。

だからいつでもスマホ無しで走り出せるように、GPS機能は腕時計に必要なのです。

GPSといえば米国製GPSを連想しますが、現在は「みちびき」という日本国産の衛星が稼働しています。

なので腕時計が日本の衛星に対応していれば「みちびき」のGPSを利用出来ます。

心拍計

腕から心拍を計測してランニングの負荷を可視化することが出来ます。

目的に応じた運動強度になっているかを心拍から読み取り、トレーニングに活かせます。

稼働時間

この種の時計はいろいろな機能があるのでその分稼働時間が短くなりがちです。

余裕を持って稼働時間は10時間は欲しいところです。この点エプソンは強く、稼働時間が20時間を誇っています。

防水性能

汗をかいても水洗いしても大丈夫な完全防水性能が必要です。

ただ防水でも水道を全開にして時計に当てると、仕様の5気圧を越すことがあるので注意です。

スポンサーリンク

【EPSON】 WristableGPS SF-850

sf-850ps
© Seiko Epson Corp. / Epson Sales Japan Corp. 2017

重量  約55g
防水性能  5気圧防水
動作時間  GPS約20時間
 時計約60時間
動作温度  -5~50度
最大計測記録時間  約100時間
GPSみちびき  ○
脈拍計測  ○
ピッチ/ストライド計測  ○
充電時間  2.5 ~ 3.5時間
Webアプリ  NeoRun

価格は約3万円です。

【EPSON】SF-850を Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

みちびき対応GPSの精度は高いですが補足に1~2分かかります。

デザインが無骨で派手さがないです。

液晶は白黒でバックライトLEDは視認性が高いです。

1画面で3つまで同時に表示ができます。ラップ距離や平均スピードなど。4ページまであります。

バイブレーション機能の振動は強いです。

活動量計はもとよりVO2max(推定値)が計測できます。ハーフ・フルマラソンの予測タイムが出せます。

時計からスマホへのデータの吸い上げは5kmの走行データで2分ぐらいかかります。PCへは10秒ほどです。特にスマホへの遅さが目立ちます。

充電はUSBクレードル。パソコンに接続すると、データ吸い上げや設定ができます。

SF-810はAndroid6.0に正式には対応していないので注意が必要です。SF-850は正式対応です。

【GARMIN】ForeAthlete 35J

fr35j-image-image-00
Copyright Garmin Corporation ©1996-2017

重量  約37.3g
防水性能  5気圧防水
動作時間  GPS約13時間
 時計約9日間
GPSみちびき  ○
脈拍計測  ○
ピッチ/ストライド計測  ×
Webアプリ  Garmin Connect

価格は約2万3千円です。

【GARMIN】ForeAthlete 35Jを Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

アップルウォッチに外観が似ています。デザインはプラスチック感がします。

ベルトは柔らかく長いです。

みちびき対応GPSの感度は非常に良いです。

上位機種の235Jと同じく3つのLED光学式心拍センサーがあります。

235Jより1万円安く、GPSと心拍機能完備でコストパフォーマスが高いです。

スマホとの連携でミュージックコントロール、メール・天気・SMS、LINEの確認機能もあります。

バイブレーション機能があります。

1画面で3つまで同時に表示ができ、4ページまであります。

Bluetoothが不安定なところが弱点です。

充電はUSBチャージングクリップを使います。

【GARMIN】ForeAthlete 235J

fr235j-image-03
Copyright Garmin Corporation ©1996-2017

重量  約42g
防水性能  5気圧防水
動作時間  GPS約11時間
 時計約9週間
GPSみちびき  ○
脈拍計測  ○
ピッチ/ストライド計測  ○
Webアプリ Garmin Connect

価格は約3万5千円です。

【GARMIN】ForeAthlete 235Jを Amazon / 楽天市場 / Yahooショッピング で探してみると。

価格が高いのに大人気の製品です。

みちびき対応GPSの感度も良いですしさらにロシアのGPSも使えます。

光学式心拍計のLEDが3つになって性能がアップしています。

下位にはないVO2Maxの計測機能があります。マラソンの予想タイム機能もあります。

画面はカラーディスプレイでバックライトもあります。

スマホとの連携でミュージックコントロールやメッセージ通知機能等あります。

ConnectIQで腕時計の表示等をカスタマイズ出来ます。

まとめ

どれも3万円前後とお高いです。

高い買い物ですからランニングだけでなく日常でも使い倒しましょう。

スポンサーリンク

フォローする