トレイルランニングレースの初心者におすすめの大会2017年!

関東からアクセスしやすい長野県で、トレランの醍醐味をいっぱい堪能できるレースを選定しました。

そして初心者にある程度優しい累積標高の低さと長めの制限時間が設けられているレースになります。

 

開催期間は9~11月で森が緑から紅葉へと変わっていくとても良い時期です。

では、初心者におすすめの大会をご紹介します!

スポンサーリンク

SUZAKA YONAKO-falls SKY RACE

SUZAKA YONAKO-falls SKY RACE
COPYRIGHT SUZAKA Yonako falls SKY RACE

開催日2017年9月2日(土)
開催地長野県須坂市
累積標高キッズ1~3km(累積100m)、ショート13km(800m)、ロング30km(2040m)
制限時間キッズ1~3km(30分)、ショート13km(4時間30分)、ロング30km(8時間30分)
参加料キッズ1~3km(1,500円)、ショート13km(4,100円)、ロング30km(7,500円)
エントリー期間2017年3月26日(日)~2017年8月7日(月)まで

2017年初開催の須坂米子大瀑布スカイレースです。日本の滝百選に選ばれた米子大瀑布を見ることができます。米子大瀑布はロング30kmのコースだけ通過するので、おすすめは30kmコースになります。

標高1400~2100mの山岳コースは比較的なだらかで、尾根沿いの絶景はまさにスカイレースに相応しいです。

 

宿泊プランの人限定でナイトパーティー&抽選会があります。名だたる協賛スポンサーから良いものが貰えそうです。

レース翌日9月3日(日)は有志によるクリーンアップトレイルを開催予定です。前日に駆け抜けたトレイルの整備に貢献できます。

公式HP↓です。

須坂米子大瀑布スカイレース~峰の原高原~
長野県須坂市で開催するトレイルランニングレース。峰の原高原を発着点に、標高2000mを越える小根子岳から秘境の米子大瀑布エリアへのトレイルランニングレース。ビギナーもアスリートも、それぞれのスカイレースをお楽しみください!

 

信州戸隠トレイルランレース

信州戸隠トレイルランレース
Copyright © 2017 Shinshu-Togakushi Trailrun Race All Rights Reserved.

開催日2017年9月10日(日)
開催地長野県長野市戸隠 飯綱エリア
累積標高5km(累積315m)、28km(1545m)、50km(2585m)
制限時間5km(2時間)、28km(8時間)、50km(10時間)
参加料5km(3,000円)、28km(6,500円)、50km(8,700円)
エントリー期間2017年8月18日(金)まで

第9回信州戸隠(とがくし)トレイルランレースです。かつて信仰と修験者が集った歴史ある戸隠の野山を、千人のランナーが駆け巡ります。ビギナーには28kmをおすすめします。

森林を守りながらも走りやすいコース設定、上信越高原国立公園内の大自然を満喫できるまたとない機会です。

 

戸隠流のおもてなしで、ゴールすると「戸隠そば」や「おやき」が振る舞われます。さらにアウトドアフェスタも開催していますので、戸隠・飯綱・鬼無里をもっと深く知ることが出来ます。

大会スケジュールは前日受付が必須になっています。競技説明会と前夜祭が予定されています。

公式HP↓です。

http://www.togakushi-trail.jp

 

Madarao Forest Trails 50km

Madarao Forest Trails 50km
copyright(c) 斑尾高原観光協会

開催日2017年10月1日(日)
開催地長野県飯山市斑尾高原
累積標高16km(データなし)、50km(2570m)
制限時間16km(3時間)、50km(9時間)
参加料16km(6,000円)、50km(9,000円)
エントリー期間2017年6月26日(月)~2017年7月2日(日)まで

第11回Madarao Forest Trails 50kmはトレイルランナーの石川弘樹氏が理想のコースをプロデュースしています。ビギナーには16kmをおすすめします。

斑尾高原は多くの人の努力でよく整備されたトレイルになっています。ブナなどの苗木の植樹も行っています。競うことを一時忘れて森の中の見事なトレイルを体感してみて下さい。

 

森の中を通る16kmコースは柔らかな路面になっています。そして50kmコースは森を抜けて山の稜線からの景色、水辺からの絶景と見どころ満載です。

早朝スタートなので前日から宿泊しておく必要があります。レストランで前日ウェルカムパーティーが開催されます。

 

全コースでストック・杖の使用は禁止です。ゴミを捨てた選手は失格処分になります。

エイドステーションは一般クラスで5箇所、ビギナークラスで2箇所あります。トイレは一般クラスで7箇所、ビギナークラスで4箇所設置あります。

 

熊が生息しています。頑張ってください。危険生物への対処方法を書きましたが、レース中には使えなくて残念です。

公式HP↓です。

Madarao Forest Trails フィールドガイド | Just another WordPress site

 

科野の国ラウンドトレイル

科野の国ラウンドトレイル
COPYRIGHT SHINANONOKUNI ROUND TRAIL

開催日2017年11月11日(土)
開催地長野県千曲市
累積標高キッズ1~3km(130m)、ショート9km(640m)、ロング32km(2140m)
制限時間キッズ1~3km(なし)、ショート9km(4時間)、ロング32km(8時間)
参加料キッズ1~3km(1,500円)、ショート9km(3,800円)、ロング32km(8,500円)
エントリー期間2017年5月21日(日)~2017年10月10日(火)まで

巨大な前方後円墳が会場にあり、古代ロマンを感じながら里山を巡るコースになっています。ビギナーもロングに行ってみましょう!

ロングコースでは城跡や古道などがノスタルジーな雰囲気で、さらに晩秋ともなれば美しい落ち葉が足元を素敵に彩ります。

 

開催地の長野県千曲市は温泉の街としても有名で、レースの後に温泉に入れば疲れが抜けるに違いありません。

宿泊縛りはありませんが、ロングの受付は早朝です。レースの翌日にクリーンアップトレイルを自由参加で開催します。来たときよりも美しくの日本の伝統を見せましょう!

公式HP↓です。

科野の国ラウンドトレイル
ロマンあふれる古代のトレイルを駆け抜ける 科野の国ラウンドトレイル!

 

神流マウンテンラン&ウォーク

神流マウンテンラン&ウォーク
© 神流マウンテンラン&ウォーク実行委員会

開催日2017年11月13日(日)、前夜祭12日(土)
開催地群馬県多野郡神流町大字万場
累積標高ミドルクラス27km(1997m)、ロングクラス40km(2976m)、スーパーペアクラス50km(3978m)、スーパーシングルクラス50km(3978m)
制限時間ミドルクラス27km(7時間)、ロングクラス40km(9時間)、スーパーペアクラス50km(10時間)、スーパーシングルクラス50km(10時間)
参加料ミドルクラス27km(8,000円)、ロングクラス40km(10,000円)、スーパーペアクラス50km(11,000円)、スーパーシングルクラス50km(12,000円)
エントリー期間2017年7月1日(土)~2017年7月8日(金)まで

関東最強の清流といわれる神流川が流れ、林野面積は88%も占める自然豊かな神流町が舞台です。

レースの運営は過疎の神流町が町総出で切り盛りしており、日本一温かい大会を目指して精一杯のおもてなしをして頂けます。

 

27kmのミドルクラスは美しい山村と通学路、信仰の山々を結ぶコースです。秋の色に染まった林道はとても色鮮やかです。ビギナーはミドルクラスをおすすめします。

レースでのストック・杖は禁止です。エイドステーションには紙カップが無いので、マイカップ・ボトルの持参を推奨します。熊がいますので樹の下や上に注意して下さい。

 

前日のウェルカムパーティーは宿泊選手だけ参加できます。日本一の前夜祭だと評判です。神流町を気に入りましたら移住もウェルカムです。

公式HP↓です。

神流マウンテンラン&ウォーク

 

まとめ

稀にSUZAKA YONAKO-fallsのような第一回目のレースに巡り会えます。きっと初開催への参加は思い出に残ると思います!

あ、そういえば公式HPはどこもプロ級の作りですね。トレイルレースは町興しの側面があるのでどの街も気合が入っています。

トレランレース初心者の疑問と持ち物一覧
マラソンは冬がベストシーズンですが、トレランは緑豊かな春夏秋がベストシーズンになります。 この長い期間に300を越すトレランレースが開催されるといいますから、トレランの人気は本物ですね。 では、トレランレースに挑む初心者...

コメント