スキージャンプ・ワールドカップ女子2017/18 全日程・結果速報順位・ランキング!

スキージャンプ・ワールドカップ女子は高梨沙羅のワールドカップ歴代最多勝利(現在53勝タイ)が目前に迫り、俄然注目度が上昇してきました。

残りのシーズンスケジュールはまだ半分ほど残っているので、どこかで優勝をして歴史的偉業を達成できるといいですね!

では、スキージャンプ・ワールドカップ女子のスケジュールを確認してみたいと思います!

2017/2018シーズンのスキージャンプ・ワールドカップは高梨沙羅が2連続の優勝で締めくくってくれました。次のシーズンはさらに成長した姿を...
スポンサーリンク

全日程・スキージャンプ・ワールドカップ女子2017/2018!

スキージャンプ・ワールドカップ女子2017/2018、全日程!

photo by Guillaume Baviere

1 2017/12/01 リレハンメル ノルウェー HS98  
2 2017/12/02 HS98  
3 2017/12/03 HS140  
4 2017/12/16 ヒンターツァルテン ドイツ HS108 チーム戦
5 2017/12/17  
6 2018/01/06 ルシュノヴ ルーマニア HS97 キャンセル
7 2018/01/07 キャンセル
8 2018/01/13 札幌 日本 HS100  
9 2018/01/14  
10 2018/01/19 蔵王 日本 HS102  
11 2018/01/20 チーム戦
12 2018/01/21  
13 2018/01/27 リュブノ スロベニア HS100  
14 2018/01/28  
15 2018/02/03 ヒンツェンバッハ オーストリア HS90 キャンセル
16 2018/02/04 キャンセル
  2018/02/12 平昌 韓国 HS109 オリンピック
17 2018/03/03 ルシュノブ ルーマニア HS97  
18 2018/03/04  
19 2018/03/11 オスロ ノルウェー HS134  
20 2018/03/24 オーベルストドルフ ドイツ HS106  
21 2018/03/25  

全てのアスリートへ!

コンプレッションタイツ や ふくらはぎサポーターで血行を促進・疲労対策! スマートブレスレットで心拍数を測定! 通勤・帰宅ランのバッグは軽くしたい! 運動の後にはプロテインが美味い!

スポンサーリンク

W杯個人ランキング2017/2018!

前半戦・個人順位と結果

表の上に振ってある1~10番は個人戦の大会です。チーム戦は含んでいませんので日程表と番号がズレています。

1~3=リレハンメル大会、4=ヒンターツァルテン大会、5~6=ルシュノヴ大会、7~8=札幌大会、9~10=蔵王大会。

各セルの意味は「100ポイント 1位」、「80ポイント 2位」という具合です。

name total 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1 マーレン・ルンビ [NOR] 760 100
1.
80
2.
80
2.
100
1.
100
1.
100
1.
100
1.
100
1.
2 カタリナ・アルトハウス [GER] 500 80
2.
100
1.
100
1.
80
2.
80
2.
60
3.
3 高梨沙羅 [JPN] 470 50
4.
50
4.
60
3.
60
3.
60
3.
80
2.
50
4.
60
3.
4 伊藤有希 [JPN] 415 45
5.
60
3.
45
5.
45
5.
50
4.
45
5.
45
5.
80
2.
5 イリーナ・アブバクモワ [RUS] 348 36
7.
40
6.
50
4.
22
12.
45
5.
50
4.
60
3.
45
5.
6 キアラ・ヘルツル [AUT] 264 22
12.
15
16.
13
18.
36
7.
36
7.
40
6.
80
2.
22
12.
7 カリーナ・フォークト [GER] 248 60
3.
36
7.
40
6.
40
6.
36
7.
36
7.
8 ウルサ・ボガタイ [SLO] 211 26
10.
18
14.
32
8.
24
11.
40
6.
29
9.
26
10.
16
15.
9 ニカ・クリズナル [SLO] 176 13
18.
26
10.
22
12.
20
13.
9
22.
ijc 36
7.
50
4.
10 エマ・クリネツ [SLO] 170 5
26.
11
20.
24
11.
26
10.
nqc 32
8.
40
6.
32
8.
11 ユリアーネ・ザイファルト [GER] 167 24
11.
22
12.
20
13.
32
8.
18
14.
15
16.
0
34.
36
7.
12 勢藤優花 [JPN] 163 16
15.
20
13.
12
19.
11
20.
24
11.
8
23.
32
8.
40
6.
13 スベンニャ・ビュルト [GER] 161 40
6.
45
5.
36
7.
14 ラモナ・ストラウブ [GER] 135 50
4.
22
12.
22
12.
12
19.
29
9.
14 岩渕香里 [JPN] 135 15
16.
12
19.
5
26.
29
9.
ijc 26
10.
22
12.
26
10.
16 ララ・マルシネル [ITA] 128 18
14.
32
8.
29
9.
10
21.
29
9.
10
21.
16 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー [AUT] 128 11
20.
9
22.
15
16.
16
15.
20
13.
24
11.
15
16.
18
14.
18 ジアニナ・エルンスト [GER] 114 32
8.
18
14.
3
28.
15
16.
14
17.
13
18.
6
25.
13
18.
19 シュペラ・ロゲリ [SLO] 111 29
9.
29
9.
14
17.
12
19.
0
31.
0
32.
24
11.
3
28.

後半戦・個人順位と結果

11~12=リュブノ大会、13~14=ヒンツェンバッハ大会、15~16=ルシュノヴ大会、17=オスロ大会、18~19=オーベルストドルフ大会。totalは前半戦から持ち越しです。

name total 11 12 13 14 15 16 17 18 19
1 マーレン・ルンビ [NOR] 1340 100
1.
80
2.
80
2.
100
1.
100
1.
60
3.
60
3.
2 カタリナ・アルトハウス [GER] 928 80
2.
60
3.
100
1.
80
2.
40
6.
32
8.
36
7.
3 高梨沙羅 [JPN] 916 60
3.
50
4.
36
7.
50
4.
50
4.
100
1.
100
1.
4 伊藤有希 [JPN] 661 24
11.
36
7.
29
9.
12
19.
60
3.
45
5.
40
6.
5 イリーナ・アブバクモワ [RUS] 575 29
9.
40
6.
40
6.
36
7.
29
9.
29
9.
24
11.
6 カリーナ・フォークト [GER] 570 45
5.
45
5.
60
3.
45
5.
45
5.
50
4.
32
8.
7 ダニエラ・イラシュコ=シュトルツ [AUT] 450 100
1.
20
13.
40
6.
80
2.
80
2.
80
2.
8 キアラ・ヘルツル [AUT] 428 36
7.
26
10.
24
11.
13
18.
32
8.
15
16.
18
14.
9 ウルサ・ボガタイ [SLO] 386 22
12.
24
11.
26
10.
22
12.
22
12.
14
17.
45
5.
10 ニカ・クリズナル [SLO] 383 36
7.
22
12.
50
4.
60
3.
14
17.
9
22.
16
15.
11 エマ・クリネツ [SLO] 381 40
6.
29
9.
32
8.
32
8.
18
14.
40
6.
20
13.
12 ユリアーネ・ザイファルト [GER] 349 26
10.
32
8.
45
5.
32
8.
11
20.
10
21.
26
10.
13 勢藤優花 [JPN] 275 6
25.
8
23.
0
36.
6
25.
20
13.
22
12.
50
4.
14 ラモナ・ストラウブ [GER] 262 11
20.
18
14.
14
17.
20
13.
16
15.
16
15.
32
8.
15 ジャクリーン・ザイフリーツベルガー [AUT] 252 15
16.
20
13.
4
27.
26
10.
26
10.
20
13.
13
18.
16 岩渕香里 [JPN] 243 18
14.
16
15.
15
16.
15
16.
24
11.
11
20.
9
22.
17 アンナ・オーディン・ストロム [NOR] 234 10
21.
7
24.
22
12.
24
11.
36
7.
36
7.
15
16.
18 ララ・マルシネル [ITA] 195 14
17.
9
22.
10
21.
14
17.
5
26.
3
28.
12
19.
19 シュペラ・ロゲリ [SLO] 175 20
13.
12
19.
18
14.
14
17.

W杯国別ランキング2017/2018!

前半戦・国別順位

個人戦とチーム戦を合わせていますので日程表と番号が一致します。

1~3=リレハンメル大会、4~5=ヒンターツァルテン大会、6~7=ルシュノヴ大会、8~9=札幌大会、10~12=蔵王大会。

各セルの意味はその大会で選手が獲得したワールドカップポイントを国別に合計したものです。

name total 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
1 日本 2035 126 142 122 400 145 157 161 163 400 219
2 ドイツ 1840 243 227 199 250 225 181 146 32 250 87
3 スロベニア 1238 73 87 101 200 82 54 61 129 350 101
4 ノルウェー 1215 109 98 101 100 109 115 130 130 200 123
5 ロシア 1150 46 42 56 350 28 68 83 79 300 98
6 オーストリア 692 33 24 28 150 52 56 64 95 150 40
7 フランス 452 32 38 46 300 36 54 61
8 イタリア 255 32 46 45 32 29 17 47 7
9 アメリカ 159 1 50 8 100
10 中国 117 4 5 8 1 32 25 27 15
11 ルーマニア 72 11 7 7 2 12 9 24
12 カナダ 66 3 10 3 50
13 フィンランド 61 9 4 4 7 7 12 13 5

後半戦・国別順位

13~14=リュブノ大会、15~16=ヒンツェンバッハ大会、17~18=ルシュノヴ大会、19=オスロ大会、20~21=オーベルストドルフ大会。

name total 13 14 15 16 17 18 19 20 21
1 ドイツ 2952 162 157 231 184 116 129 133
2 日本 2947 108 110 80 83 154 178 199
3 ノルウェー 2037 123 101 120 135 151 109 83
4 スロベニア 1978 129 87 123 132 54 109 106
5 ロシア 1521 46 83 56 64 51 30 41
6 オーストリア 1489 101 146 48 88 138 143 133
7 フランス 543 13 6 31 18 18 5
8 イタリア 386 30 26 13 15 14 15 18
9 アメリカ 164 5
10 中国 121 1 3
11 フィンランド 100 9 16 2 10 2
12 ルーマニア 81 1 7 1
13 カナダ 66

.

スポンサーリンク

フォローする